ラカン『テレヴィジオン』

2016年11月19日

 

 ようやく講談社学術文庫版『テレヴィジオン』が12月に出ます。見た目も可能な限り原本に忠実な装丁になっています。

 今回の出版にあたり、長期間にわたって共訳者の片山文保氏と徹底的に議論し、細部にわたって翻訳を再検討し、必要な箇所には加筆修正を施しました。これにより、現時点で考えられ得る最高水準の翻訳になっていると自負します。

 従来の青土社版(1992年)をお持ちの方は、比較して頂くと、その理論のみならず、ラカンならではの独自の語りのなかにあふれるポリフォニー、ポリセミー、アナグラムなどで構成される言語的多世界の醍醐味を味わって頂けると思います。

※Amazonで予約受付が始まりました。


 


精神分析
Copyright 2002-2017 EUROCLINIQUE, All Rights Reserved.