人形作家 来原貴美さん

2016年12月11日

 

 セミネール終了後、恵比寿の「ギャラリーまぁる」に立ち寄り、来原 貴美さんの個展を見てきた。

 来原さんとの出遇いは、1999年に開催された「新世紀人形展」で、彼女の作品を藤田博史賞に選ばせていただいた時だった。

 その時の人形は、少女の魂の危うさときわどさを見事に描き切った素晴らしい作品だった。そして、それから進化を続けてきて辿り着いた現在の作品は、これとはまた少し趣を少し異にしている。

 17年の歳月の隔たりが嘘のように再会した。お互いに歳をとりましたね、と微笑んだが、来原さんの発しているオーラはその輝きをまったく失っていなかった。

来原さん、これからも素晴らしい創作活動を続けてください。わたしはいつまでも来原さんのファンでいますから。


 


人形
Copyright 2002-2017 EUROCLINIQUE, All Rights Reserved.