院長ご挨拶


 
わたしは永年フランスで診療に携わってきましたが、帰国してみて日本の美容外科の医療モラルの低さに愕然としました。みなさんの中には、大手といわれる美容外科で流れ作業のような診療を受けたり、金儲け主義的な対応に嫌気がさした経験をお持ちの方も少なからずおられるのではないでしょうか。
 ユーロクリニークでは、そのような不誠実な姿勢を一切排除し、県の認可を受けた非営利な「医療法人」としての誇りを持ち、日本においてもヨーロッパと同じく、医療モラルに基づいた質の高い医療を受けていただけるよう、常にスタッフ全員が高い志をもって診療にあたることをお約束いたします

医療法人ユーロクリニーク院長 藤田博史

▶ユーロ EURO とはヨーロッパをあらわす接頭辞です。クリニーク CLINIQUE はフランス語で、英語のクリニック CLINIC (医院) に相当します
▶《ユーロクリニーク EUROCLINIQUE 》という新しい名称には、在仏30年の院長が培ってきた技術やモラルを日本においても実践するという決意が表明されています。しかも、これまでの日本の美容外科にはなかったヨーロッパ的な発想、つまり「一人一人の個性を尊重し、自由、平等、博愛の精神に基づいた診療をおこなうクリニーク」という意味が込められています

練熟した技術・・・手術件数1万件以上のベテラン医師のみが診療を担当します
手術見学可能・・・治療をお受けになる方の同意があれば付添の方の手術見学が可能です (写真撮影・ビデオ撮影も可能です)
カルテ開示・・・・ご本人によるカルテの閲覧が可能です(カルテのどの箇所であろうと実費のみでコピーが可能です)
治療費の開示・・・すべての料金を一覧にして公開しています (WEB上および印刷された料金表の配布)
最新の医療情報・・ニース(フランス)に事務局を置き、現地の医師たちと連携をとりながら、常にヨーロッパと同水準の医療を提供しています

▶従来の商業主義的美容外科との決別
▶徹底したインフォームドコンセント(治療の内容、長所、欠点を納得のゆくまで丁寧に説明します)
▶精緻で的確な治療
▶治療所要時間をあらかじめ明示
▶受診者の利益にならない治療はすすめない、おこなわない
▶一生涯無料アフターケア
▶受診者へのカルテ開示
▶守秘義務、個人情報保護の徹底
▶公正な価格
▶自由・平等・博愛の精神の実践

 美容医学の分野のみならず、人間が生活してゆくすべての空間においてデザインのセンスは大変重要な役割を持っています。古代ギリシアの時代より人間が生きてゆく上で最も重要な三要素は「論理(ロジーク)」「倫理(エティーク)」「美学(エステティーク)」といわれてきました。
 
 今日ビジネスのような美容医学が蔓延するなかで、最も忘れられているものこそ、この三要素です。美容医学は医学である以上、その科学的な裏付けに基づいた「論理」的なものでなければなりません。そしていうまでもなく独自の医療「倫理」が不可欠であり、そしてそれらの論理や倫理を実践してゆく姿や創り出されたものがなによりもまず「美しく」なければなりません。このような美意識こそ美容医学にとって最も必要なものでありながら、実は現在の美容医学で最も忘れ去られているものなのです。ですから「口先だけの美」や広告で患者さんを集めるための「囮(おとり)の美」は巷に氾濫している一方で、いざ「真実の美」を探し求めてみると容易に見いだすことができないのです。
 
 「真に論理的で、真に倫理的なものは真に美しい」この根本的なコンセプトを実践してゆくためにユーロクリニークでは開院当初より『EURODESIGN ユーロデザイン』という部門を設置しています。美容クリニークで院長自身が直接デザインを手がける部門を持っているところは少ないのではないでしょうか。長年にわたってフランス・マーグ美術財団 Fondation Maeght の正会員であり自ら画家でもある藤田院長は、ピカソと共にキュビスムを創始したブラックの著書『昼と夜ージョルジュ・ブラックの手帖』の翻訳者でもあります。そしてクリニークの建築デザイン、インテリアデザイン、広告デザイン、ホームページのデザイン、そして一番重要な手術そのもののデザインもすべてが統一された美意識によって貫かれた『EURODESIGN』によるものなのです。
 
 たとえば豊胸手術一つとってみても、実際に治療を受けた方のアンケートにおいて、仕上がりの満足度が非常に高いのも、最も美しい胸の形を知り抜いた上で真に「デザイン」しているからといえるでしょう。お一人お一人の異なる胸郭の形に対して、最も美しく見える形になるように、個別に検討し丁寧にデザインしているのです。ここに「ただ手術をするだけ」や「バッグの柔らかさを競うだけ」の豊胸術との決定的な違いがあります。
 
 二重の手術にかんしても同じようなことがいえます。二重の場合は、目を閉じた状態でその方のまぶたをじっと見ていると、皮膚の流れのなかに最適な二重のライン(の流れ)が何本か浮かび上がって見えてくるのです。これが経験を積んだ美容外科医の真のデザイン力です。幅広でも幅狭でもかまいません。大切なのは幅よりもこの「自然な皮膚の流れ」であることを知っているということです。この流れに逆らってデザインされ手術された二重は、医者としては問題なく手術をしたつもりでも、できあがった幅とは無関係にどこか不自然に見えるものです。
 
 このようにユーロクリニークでは真の美意識こそが美容医学のすべての治療に対して最も大切なものであると考えているのです。

▶「心身のバランスがとれた美の創造を目指す」という高い理念のもとに、カウンセリングから治療まで一貫してヨーロッパ(フランス)方式でおこなう、従来型の美容外科とは異なる、真の意味での最先端美容医学クリニークです
▶精緻かつ高度な医療技術を公正な価格で提供します
▶どのようなご相談にも、精神分析医かつ美容外科医である院長が、専門的立場から丁寧にお答えします
▶カウンセリングはすべて無料です(精神分析的カウンセリングのみ有料)
▶術後に予定されている定期検診と処置はすべて無料です(薬代のみ実費)
▶全ての手術において入院の必要はありません(当日お帰りいただけます)
▶全ての手術において一生涯無料でアフターケアを実施いたします

診療内容:美容外科・美容皮膚科・美容内科・形成外科・麻酔科・・眼科・婦人科・泌尿器科・心療内科・精神分析的美容カウンセリング
特殊医療:各種医療レーザー治療・がん免疫ドック・がん免疫治療・アンチエイジング(抗加齢医学)ドック・抗加齢治療・パワープレート
主治医制:カウンセリング・治療・アフターケアは原則として同一医師が担当します)
診療時間:午前10時から午後7時まで・第1・第3水曜日休診・完全予約制(フリーダイアル 0120-955-111)

 ユーロクリニークは下記の10部門によって構成されています。
 医療を実践するのは、従来型のピラミッド型組織ではなく、メンバーひとりひとりが平等かつ専門的な立場から自主的に運営に参加する先進的なシステムを採用しています。
 
理事会 Council・・・医療法人を運営する常任理事5名によって構成されています
医療部 Doctor Division ・・・医師によるカウンセリング・医療を統合する部門です
看護部 Nurse Division ・・・看護師による手術介助、医療看護を統合する部門です
メディカルエステ Medical Aesthetic Division ・・・メディカルエステシャンによるエステ部門です
受付秘書部 Reception & Secretary Division・・・受付業務、各種手続、予約、データ処理を統合する部門です
経理部 Financial Division・・・経理業務を統合する部門です
附属精神分析研究所 Psychoanalytic Research Institute・・・精神分析の基礎研究及び実践を行ないます
附属美容医学研究所 Aesthetic Medecine Research Institute ・・・美容医学および他科のと関連分野の研究を行ないます
附属医学教育センター Medical Education Center・・・メディカルおよびパラメディカルスタッフの教育を行ないます
文化部 Cultural Division・・・文化事業(日仏会館による精神分析セミナー、学術書出版など)を企画運営する部門です
 
ユーロデザイン Eurodesign・・・ユーロクリニークにおけるすべてのデザインを研究し実践してゆく部門です

 計13名(理事5名は除く)・・・単独の美容外科としては日本で最大規模です
 
医師・・・・・・・・・・・・・・・常勤医師1名 / 非常勤医師1名
看護師・・・・・・・・・・・・・・正看護師4名
エステティシャン・・・・・・・・・メディカルエステティシャン2名
受付・・・・・・・・・・・・・・・秘書4名
文化部・・・・・・・・・・・・・・専任1名

 全治療費を開示しています。ご本人様に対する完全カルテ開示を実施しています。ご本人様の許諾があれば、外科皮膚科を問わず、すべての治療に対して付き添いの方の立ち会いが可能です。また付き添いの方による写真撮影、ビデオ撮影もOKです。

 すべての治療に対して無料で一生涯のアフターケアーを実施しています。気になることがあればいつでも検診をおこない、医師による適切なアドバイスを差し上げます。

 藤田院長は、1987年より24年間に渡って厚生労働省認定の正規の麻酔科標榜医です。東京医科歯科大学附属病院、東京都立府中病院などの麻酔科勤務を経て、救命救急医療、新生児麻酔、心臓外科麻酔など高度な麻酔を数多く手がけています。

 藤田院長は、フランス国立ニース大学医学部附属パスツール病院の医師(フランス政府給費研究員)として勤務したあと、ニース市内にユーロクリニーク事務局を設置しました。この事務局を通じて、フランス人医師たちと交流し、常に最新の医療情報を入手するように努めています。

 医師2名、正看護師7名、受付4名、経理1名、文化部1名、計15名

 「美容外科は初めて」という方でも安心です(院長直行アンケートの集計結果をご覧下さい)

 ユーロクリニークは社会貢献の一環として非営利部門の文化部を設立し数々の文化事業をおこなっています。→ 文化部ホームページ

 ユーロクリニークは医学研究と医学教育にも力を入れています。

Copyright 2002-2016 EUROCLINIQUE, All Rights Reserved.
 
 
ニュースレターに登録
お得なキャンペーン情報やメルマガ専用の割引クーポンをお届けします。ぜひご登録下さい。
メールアドレス *
* 必須項目
ご注意:姓、名の記入のないもの、およびいたずらと見なされる場合は配信を控えさせて頂いております。















 
医療法人ユーロクリニーク
〒359-1123 所沢市日吉町13-2
第2古谷野ビル2F/3F
TEL 0120-955-111
 
▷西武線 所沢駅西口 徒歩3分
 アクセス(地図
 
▷診療時間
10:00〜19:00(第1、第3水曜定休)


Photographs of "Chulpan Khamatova" by Peter Brune, Copyright All Reserved.



▷モバイルサイトがリニューアル!
DoCoMo・ au ・Softbank(+iPhone) に対応
アクセスは下記のQRコードから


Last Update 2017-06-01
Since 2002-11-1/Renewal 2008-11-7