• 開院14年7ヵ月18日、延べご来院者数84,194名様、クレーム0、この数字が答えです(2017年6月18日現在)

■ユーロクリニークは本年8月に南青山に移転します(地下鉄「青山一丁目駅」徒歩3分)。
■究極の肌再生「メディカルロールキット」治療無料カウンセリング予約受付中☞詳しくはこちら
■各種ご優待は ☞こちら


__
__
__

_________________________________________________________________________________________
日本語のほか、英語、フランス語でも診療をおこなっております
The chief of the clinic speaks Japanese, English and French.
Le chef de clinique parle japonais, anglais et français.


「美容外科はどこも同じ」ではありません



 美容の相談をしたいけど、どこに行って良いのかわからない、という声をしばしば耳にします。

 理想的な美容医療施設の条件を挙げるのはそれほど難しいことではありません。たとえば、時間をかけて親身になって相談に乗ってくれること、確かな技術があること、治療費が適切であること、アフターケアをしっかりおこなってくれること、などです。ところが、この条件をもとに、雑誌やネットで美容外科を探しても、派手な広告、まことしやかな広告ばかりで、なかなか理想のクリニックに出会うことができません。カウンセリングに行ったら強引に治療を受けさせられた、治療を受けたらひどい結果になってしまった、医師の態度が悪かった、スタッフが不誠実だった、といった経験をされている方は決して少なくありません。

 ユーロクリニークの設立の主旨はまさにここにあります。本当の意味で患者様の立場に立った美容医療施設がないのなら自分たちの手で創り上げよう、という志のもとに、藤田院長以下看護師、スタッフの全員が「患者様にとって理想の美容医療施設とは何か」ということを真剣に考え、2002年に当院は設立されました。おかげさまで、開院してから13年10ヵ月の歳月が流れましたが、多くのリピーターの患者様および新規の患者様にご理解いただき、おかげさまで、延べ患者数は8万2千名様を超え、一度もクレームをいただくことなく、今日に至っております。

 診療を受けるに当たって大切なことは、受診した医師のアドバイスに納得できない場合には、必ず他の医師の意見(セカンドオピニオン)を聞いてみることです。ユーロクリニークはそのような場としても皆様からご信頼をいただいております。ユーロクリニークにお越しいただいたことのない方は、この機会に一度ユーロクリニークのカウンセリングをお受けになってみて下さい。他のどの美容医療施設とも違う、ということを必ずや実感していただけることと確信しております。            

2016年9月吉日 医療法人ユーロクリニーク院長 藤田博史

ー 安 心 の 専 門 外 来 ー
二重まぶた・眼瞼下垂
ユーロクリニークの埋没法二重治療は腫れが少なく、治療をお受けになった9割以上の患者様から、翌日学校や職場で気づかれなかったとのご報告をいただいております。
▷意外と多い眼瞼下垂。ユーロクリニークでは高度な技術で眼瞼下垂を治療します。
医療用レーザー脱毛
▷米国LUMENIS社 LightSheer XC Diode Laser 最高級モデル(世界最大口径12mm×12mm)を使用した究極の医療レーザー脱毛です。
しみ・ホクロ除去
▷日本製Q-Swich YAG Laserを使用したしみ除去は1回の治療でしみを消去することができます。
▷日本製および米国製炭酸ガス(CO2)レーザーの使用により確実なホクロ除去を実現します。
美肌再生 エンビロン
究極の美肌再生治療エンビロンシステムによって、皮膚の細胞活性をコントロールする高純度のビタミンAを、皮膚の深い部分に浸透させ、皮膚本来の修復能力を回復させ、驚くほど若々しい肌をよみがえらせます。
たるみ・しわ外来
▷安全で丁寧なヒアルロン酸注射をおこないます。ユーロクリニークはスウェーデンQ-MED社製のヒアルロン酸(米国FDA認可)治療の認定クリニックです。ボトックス治療は米国アラガン社製の本物のボトックス(FDA認可済み)のみを使用します(粗悪な中国製などが出回っていますのでご注意ください)。

 

フェイスリフト外来
▷フェザーリフトや簡易リフトの流行により、正確なフェイスリフト手術をおこなうことができる医師やクリニックが減少しています。ユーロクリニークはもっとも効果の高い正確なフェイスリフト手術が可能な日本でも数少ないクリニックの一つです。
バストアップ
ユーロクリニークならではの大胸筋膜内法により柔らかく自然なバストを実現します。
▷スウェーデンQ-Med社国際認定クリニックであるユーロクリニークではスウェーデンから空輸された新鮮なバストアップ用のヒアルロン酸(Macrolane)を乳腺下に注入する簡易治療(10分で終了)もおこなっております。
脂肪吸引

▷高度な美意識に基づいた正確なデザイン、仕上がりまでの徹底したフォローアップ。最も安全性を要求される脂肪吸引手術は救命救急と麻酔の専門家でもある藤田院長が責任をもって担当します。

 

わきが・多汗症外来
▷医療用ボツリヌス菌毒素製剤(ボトックス・ディスポート)を両わきの皮下に注射することにより大幅に症状が改善します(汗の量は施術前に比較して約10分の1〜3程度まで減少します)。治療時間は両脇でわずか10分です。
ドクターズ・ トータル・ アドバイス(DTA)制度(無料)

美しくなりたい、でも自分ではどうして良いかわからない、という方へ
美への憧れはあるのだけれど、自分では何をどうしたらよいのかよくわからない、という方、あるいは今の美容医学で何がどこまでできるのか知りたい、という方へ、顔やからだの部分ではなく全体としての美しさを前提とした美容医学的アドバイスです。もちろん、アドバイスをお受けになっても治療をお受けになる義務等は一切ありません。また当院から治療をお勧めすることもありません。日頃よりトータルな美容アドバイスに興味をお持ちの方はこの機会にお気軽にご相談下さい(総合相談は無料です)。

一般の美容外科治療では満足できない皆様へ

5万名を超える治療実績をもつ日本形成外科学会専門医かつ日本美容外科学会専門医による高度な美容外科治療をおこなっています。
 
→例えば、仕上がりレベルの高い自然で美しい二重にしたい腫れの少ない二重の治療を受けたい鼻を自然な形で美しくしたい、鼻の尖端をシャープにしたい、鼻を希望に添った形にしたい、鼻の穴が目立たないようにしたい、顔の輪郭を希望通りに変えたい、小顔にしたい、正確な眼瞼下垂の治療を受けたい、精密なフェイスリフト治療を受けたい、傷跡をできるかぎり綺麗に治したい、トータルなアンチエイジング治療をしたい、等々、一般の美容外科では受けることのできない高度な美容外科、形成外科治療をおこなっております。
 
カウンセリングをご希望の方は下記よりご予約をお受けしております。もちろん、カウンセリングをお受けになっても治療をお受けになる義務等は一切ありません。また当院から治療をお勧めすることもありません。他院でのカウンセリングや治療では満足できなかった方、美容外科、形成外科の高度な専門的観点からのアドバイスをご希望なさる方は、ぜひユーロクリニークの高度治療専門カウンセリングをお受けになってご自身でその違いを体験なさってみて下さい(ご相談はすべて無料です)
 

エステや一般の皮膚科治療では満足できない皆様へ

レーザーや光を使用した一時的な見せかけの治療(対症療法)ではなく、イオントフォレーシス(電気穿孔法)とソノフォレーシス(超音波穿孔法)を併用したビタミンA大量導入による真のリジュビネーション(若返り)治療(メディカル・エンビロン・スキンケア・システム)をおこなっています。
 
→最新の美容皮膚科でもっとも注目されているのは紫外線による肌老化(フォトエイジング)です。生まれて今日まで浴び続けてきた紫外線が、皮膚内に悪玉の活性酸素を発生させ、かつ肌の修復力をコントロールしているビタミンAを破壊し、シミ、くすみ、小じわ、毛穴の開きなどのダメージが修復できなくなることが肌老化の基本的なメカニズムです。驚くべきは、肌老化の約80%が紫外線によるものであり、自然老化は20%程度に過ぎないことが判明しています。医療法人ユーロクリニークでおこなっている「メディカル・エンビロン・スキンケア・システム」は、美容皮膚科の最先端治療として、今日、世界70か国で採用されており、最も信頼度の高い肌若返り治療として広く認められています。
 
治療の詳細につきましては次の項目をご覧下さい
究極の美肌再生治療 エンビロン
メディカル・エンビロン治療

ユーロクリニークは厚生労働省認定の『麻酔科』標榜医療機関です

藤田院長は、1987年より24年間に渡って厚生労働省認定の正規の麻酔科標榜医です。東京医科歯科大学附属病院、東京都立府中病院などの麻酔科勤務を経て、救命救急医療、新生児麻酔、心臓外科麻酔など高度な麻酔を数多く手がけています。
 
麻酔科標榜医とは?・・・麻酔科標榜医制度は、昭和35年に厚生省医務局長通知による「麻酔科標榜の許可について」に基づき、医師免許取得後、麻酔の実施に関して十分な修練を行うことのできる医療機関において、十分な指導を行う医師のもとで、2年以上専ら麻酔の実施に関する修練を受けている、もしくは、2年以上麻酔の業務に従事し、かつ、気管挿管による全身麻酔を主な麻酔担当医として300症例以上実施した経験を有している者が、厚生労働大臣あてに麻酔記録をはじめ詳細な書類を提出して審査を受ける制度です。この審査に合格しなければ、「麻酔科」という標榜科を看板に掲げることができません
 いうまでもなく、本来、麻酔は全て麻酔科医が行うことが基本原則ですが、日本では麻酔科医が非常に不足しており、現在、標榜医、認定医などを含めて麻酔の専門医は7,000人程度しかいません。したがって全ての麻酔に麻酔科医が携わることが事実上不可能な状態です。特に「美容外科」の領域では、麻酔科を標榜している医療機関が極端に少なく、ほとんどの美容外科医が麻酔科の資格を持たないまま麻酔をかけているというのが現状です。したがって、美容外科手術の安全性が保証されていることの一つの目安としてホームページや看板に麻酔科が標榜されているとかどうか、ということが美容外科選びの重要なポイントになってきます。

ユーロクリニークは日本でも有数の『完全情報開示』医療機関です 

ユーロクリニークでは2002年の開院時より一貫して医療の完全ディスクロージャー(情報開示)の方針で診療をおこなっております。
 
患者様ご本人に対しては常時カルテ開示をしております。必要箇所のコピーを取ったり、必要な写真を焼き増しして手元に置いておくことも可能です(コピー、焼き増しは実費になります)。さらに、治療をお受けになる方のご同意があれば、同伴の方はすべてのカウンセリング、すべての治療に立ち会うことができます(手術室の場合はスペースの関係上2名様までとさせていただいております)。事前のお申し出があれば治療中の写真撮影、ビデオ撮影も可能です。その他、情報開示の詳細につきましてはユーロクリニーク受付までお気軽にお問い合わせ下さい。

ユーロクリニークは、社会貢献の一環として非営利部門の文化部を設立し、数々の文化事業をおこなっています。

2002年の設立以来、ユーロクリニークは非営利部門の文化部を通じて下記のような文化事業を行っています。
 
1,週一回の精神分析ゼミ・・・一般的な精神分析の話題についてのゼミ
2,月一回の精神分析公開セミネール・・・『量子論理的精神分析入門』
3,無料メールマガジン『セミネール通信』の発行
4,各分野の第一線で活躍しておられる方をお招きしての『マンスリー対談』
5,関連書籍の編集・出版
6,その他文化事業全般
 
文化事業の詳細につきましては上記バナーをクリックしてユーロクリニーク文化部公式サイトをご覧下さい。

Wecome to Nice Côte d'Azur !
  ユーロクリニークのルーツ、南フランス・ニース市の公式日本語版ホームページです

 

 
 
ニュースレターに登録
お得なキャンペーン情報やメルマガ専用の割引クーポンをお届けします。ぜひご登録下さい。
メールアドレス *
* 必須項目
ご注意:姓、名の記入のないもの、およびいたずらと見なされる場合は配信を控えさせて頂いております。














 
医療法人ユーロクリニーク
〒359-1123 所沢市日吉町13-2
第2古谷野ビル2F/3F
TEL 0120-955-111
 
▷西武線 所沢駅西口 徒歩3分
 アクセス(地図
 
▷診療時間
10:00〜19:00(第1、第3水曜定休)


Photographs of "Chulpan Khamatova" by Peter Brune, Copyright All Reserved.



▷ PC、スマートフォン、タブレット用サイトアクセスQRコード
 


Last Update 2017-06-19
Since 2002-11-1/Renewal 2008-11-7/Renewal 2013-2-10