ユーロクリニークはすべての料金を公開しています。費用には、施術料、薬代、再診料、一生涯のアフターケア料が含まれています。表示はすべて外税で消費税(8%)は含まれておりませんのでご注意下さい。

☞美容外科によっては表示されている金額以外の料金を請求されるところがありますのでご注意ください

こちらのページより同意書の書式をダウンロードしていただけます


割引適用についてのご注意(必ずお読みください)
※ ご来院時に受付で割引適用のご希望をお申し出いただくことが条件となります。受付終了後のお申し出は無効となりますのでご注意ください。
※ 複数の割引を組み合わせることはできません。
※ 料金表に「特別料金」と明記されている治療および既に当該割引以上で料金設定されている治療には適用されません。



VIPご優待割引
1年間(1〜12月)お支払い金額合計が100万円以上の方は、受付まで自己申告していただく(※ご注意)ことにより、VIPご優待割引として、翌年のすべての治療費(すでに10%以上の割引のあるものは除きます)を10%OFF治療費以外の化粧品などのすべてのお買い上げ商品(すでに5%以上の割引のあるものは除きます)を5%OFFでご優待いたします

※ご注意
必ずご自身での申告が必要です。申告はご来院時もしくはお電話のみで承ります。メールやごお問い合わせフォーム等では申告できません。
・前年の治療費合計が100万円を超えていても自動的に割引にはなりません
・ご優待期間は申告の日からその年の12月31日までとなります。自己申告以前の治療に遡って適用することはできませんのでご注意下さい


ご紹介割引(当院の診察カードをお持ちの方のご紹介で、紹介者様、被紹介者様双方に適用)
→治療費(税込)を10%OFFでご優待(1回の治療に限ります)


ご同伴割引(ご友人様、ご家族様など複数の方で同時にカウンセリングをお受けになる場合に適用)
→それぞれの方の治療費(税込)を5%OFFでご優待(1回の治療に限ります)

※ご紹介割引およびご同伴割引適用にあたってのご注意(重要)
1、二つの割引を組み合わせることはできません。
2、必ず事前にお電話 0120-955-111(フリーダイアル)にてご予約ください。
2、ご予約の際は、必ず上記割引制度をご利用になる旨をオペレーターにお伝えください。
3、『ご紹介割引制度』をご利用の方は、必ずご予約時に、ご紹介者様のお名前患者様番号をオペレーターにお伝えください。
4、ご予約時に割引適用のお申し出がない場合には、割引適用となりませんのでご注意ください。
5、料金表に「特別料金」と明記されている治療および既に当該割引以上で料金設定されている治療には適用されません。


学生割引(学生証のご呈示が必要です)
→治療費(税込)を4%OFFでご優待


誕生月割引(誕生月内にカウンセリングから治療までお受けになる方・誕生日を証明する公的書類が必要です)
→治療費(税込)を4%OFFでご優待


障害者割引(障害者手帳をお持ちの方)
→治療費(税込)を10%OFFでご優待(1年につき2治療まで)


■ご利用いただけるカード



 
現金以外でのお支払いには手数料5%がかかります

特別低金利 実質年率 4.9%

特別低金利医療ローンの対象
→当院でおこなうすべての施術
お取り扱いクレジット会社
→オリエントコーポレーション/ジャックス/アプラス/セディナ/フレックス
お手続きに必要なもの
→ご印鑑・身分証明書(運転免許証・保険証など)
保証人は原則として必要ありません・専業主婦の方もお申し込みいただけます
その他詳細につきましてはお電話(0120-955-111)にてお問い合わせください
 
現金以外でのお支払いには手数料5%がかかります

客観、中立、公平な視点からアドバイスします

 美容外科治療の大原則は、最初に担当した医師が最後まで責任をもって治療に当たるということです。なぜならば、もし別の医師が上から手を加えたならば、現状が改変され、最初の医師の責任が回避されてしまうからです。ですから安易に「他院の治療で満足できなかった方の修正いたします」などと広告に出すことはモラルのある美容外科医であれば通常行ないません。
 しかしながら現在受けている治療が客観的に正しいものであるかが不安になった場合などは、他の医師のセカンドオピニオンが必要になることがあります。ただしそこで修正処置が必要であると認められたとしても、原則は最初の執刀医がその処置を行なうべきです。
 ところが、現実問題として、あまりにも非常識な治療がおこなわれていた場合などは、患者心理として最初の執刀医にはもう見てもらいたくない、という事態が生じます。
 上記のような場合に限り、ユーロクリニークでは公平な美容医学の立場から、他院治療の経過を客観的に評価するカウンセリングをおこなっています。
 カウンセリングの結果、修正処置が必要と認められ、かつどうしても最初に治療を受けた医師の治療を受けることが困難な場合にのみ、修正治療をお引き受けしています。
 
■セカンド・オピニオンおよび他院治療の評価
→無料

■二重にする(埋没法・2点固定・1年保証)LinkIcon治療詳細
→6万6千円(片目3万9千6百円)
■二重にする(埋没法・2点固定・永久保証)LinkIcon治療詳細
→9万9千円(片目5万9千4百円 )
■二重にする(プレミアム埋没法・3点固定・永久保証)LinkIcon治療詳細
→19万円(片目11万4千円 )
■二重にする(埋没法・2点固定・永久保証・1回幅変更可)LinkIcon治療詳細
→13万2千円(片目7万9千2百円)


■くぼみ目を目立たなくする(FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸 1ml)
→1本13万2千円
■鼻すじを通す(FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸 1ml)
→1本13万2千円
■こめかみをふっくらさせる(FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸 1ml)
→1本13万2千円
■こめかみをふっくらさせる(FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸 SubQ 2ml)
→1本26万4千円
■頬をふっくらさせる(FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸 1ml)
→1本13万2千円
■頬をふっくらさせる(FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸 SubQ 2ml)
→1本26万4千円
■口唇をふっくらさせる(FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸 1ml)
→1本13万2千円
■顎を出してととのえる(FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸 1ml)
→1本13万2千円
■小顔にする(ボトックス注射による咬筋萎縮法)
→44万円

■重瞼(埋没法・2点固定・1年保証)LinkIcon治療詳細
→6万6千円(片目3万9千6百円)
重瞼(埋没法・2点固定・永久保証)LinkIcon治療詳細
→9万9千円(片目5万9千4百円)
重瞼(プレミアム埋没法・3点固定・永久保証)LinkIcon治療詳細
→19万円(片目11万4千円)
重瞼(埋没法・2点固定・永久保証・1回幅変更可)LinkIcon治療詳細
→13万2千円(片目7万9千2百円)
重瞼(部分切開法)
→22万円(片目13万2千円)
重瞼(全切開法)
→33万円(片目19万8千円)


■埋没の糸を取る(当院埋没)
→1点につき 6千3百円
■埋没の糸を取る(他院埋没)
→1点につき 1万2千6百円


目頭切開
→22万円(片目13万2千円)
目尻切開
→22万円(片目13万2千円)
アーモンド型眼裂形成(芸能人、モデル用)
→55万円(片目33万円)


上眼瞼たるみ取り(単純切除)
→33万円(片目19万8千円)
上眼瞼たるみ取り(+重瞼)
→44万円(片目26万4千円)
上眼瞼たるみ取り(+脱脂)
→44万円(片目26万4千円)
上眼瞼たるみ取り(+重瞼+脱脂)
→55万円(片目33万円)
下眼瞼たるみ取り
→33万円(片目19万8千円)
下眼瞼たるみ取り(+脱脂)
→42万円(片目25万2千円)


上眼瞼脱脂
→22万円(片目13万2千円)
下眼瞼脱脂
→25万円(片目15万円)


■眼瞼下垂LinkIcon治療詳細
→55万円(片目33万円)(特別料金)
■眼瞼下垂+上眼瞼たるみ取り
→66万円(片目39万6千円)(特別料金)
■眼瞼下垂+くぼみ目修正(Buccal fat 移植法)
→93万5千円(片目56万1千円)(特別料金)


くぼみ目修正
→55万円(片目33万円)(特別料金)
くぼみ目修正(Buccal fat 移植法)
→77万円(片目46万2千円)(特別料金)
くぼみ目修正(FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸 1ml)
→1本13万2千円

隆鼻術(FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸)
→1本13万2千円
隆鼻術(仏Eurosilicone社製最高級シリコンプロテーゼ・IDカード付)
→38万5千円
隆鼻術(プロテーゼ)
→33万円
隆鼻術(鼻骨削り+プロテーゼ)
→55万円
隆鼻術(特注プロテーゼ)
→44万円


プロテーゼ入れ替え(当院)
→33万円
プロテーゼ入れ替え(他院)
→44万円
プロテーゼ抜去(当院)
→22万円
プロテーゼ抜去(他院)
→33万円


小鼻縮小
→33万円
鼻尖縮小
→33万円


鼻骨削り
→33万円
鼻骨矯正
→88万円

立った耳を寝かす(立ち耳形成)
→44万円(片側 26万4千円)
耳たぶを小さくする(耳垂縮小術)
→33万円(片側 19万8千円)
耳たぶを厚くする(福耳形成/FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸)
→1本13万2千円

口唇を厚くする(FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸)
→1本13万2千円
口唇を薄くする(切開法)
→44万円(片方のみ26万4千円)
ガミースマイル(笑うと見える歯茎)修正
→33万円

えくぼをつくる(えくぼ形成)
→両側 16万5千円(片側 9万9千円)


頬をふっくらさせる(FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸 1ml)
→1本13万2千円
頬をふっくらさせる(FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸 SubQ 2ml)
→1本26万4千円


頬をほっそりさせる(Buccal fat 摘出法)
→33万円(片側 19万8千円)
頬をほっそりさせる
脂肪吸引の項参照


小顔にする(ボトックス注射による咬筋萎縮法)
→1回 16万5千円
小顔にする(ボトックス注射による咬筋萎縮法)
→3回セット 44万円

顎形成(プロテーゼ)
→33万円
顎形成(FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸 1ml)
→1本13万2千円


プロテーゼ入れ替え(当院)
→33万円
プロテーゼ入れ替え(他院)
→44万円
プロテーゼ抜去(当院)
→22万円
プロテーゼ抜去(他院)
→33万円


顎削り
→110万円

こめかみ形成(プロテーゼ)
→44万円
こめかみ形成(FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸 1ml)
→1本13万2千円
こめかみ形成(FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸 SubQ 2ml)
→1本26万4千円

※フェイスリフトは原則として全身麻酔でおこないますので眠っている間に終了します(簡易術式を除く)
前額(ひたい)リフト
→77万円
こめかみリフト
→77万円
■簡易こめかみリフト
→38万5千円
フェイスリフト(頬+顎)
→77万円
■簡易フェイスリフト
→38万5千円
フェイスリフト+ネック(首)リフト(頬+顎+首)
→88万円


こめかみリフト+フェイスリフト(こめかみ+頬+顎)
154万円→138万円(組み合わせ割引・特別料金)
こめかみリフト+フェイスリフト+ネック(首)リフト(頬+顎+首)
165万円→148万円(組み合わせ割引・特別料金)
トータルリフト(ひたい+こめかみ+頬+顎+首)
242万円→218万円(組み合わせ割引・特別料金)


フェザーリフト(切らないリフト)APTOS糸使用
→1本につき 3万4千円(通常4~10本使用)
フェザーリフト(切らないリフト)WAPTOS糸使用
→1本につき 6万8千円(通常4~10本使用)

エラ削り(経皮)
→99万円 (片側59万4千円)(特別料金)
エラ削り(経口腔内)
→110万円(片側66万円)(特別料金)
頬骨削り
→110万円(片側66万円)(特別料金)
顎削り
→110万円(特別料金)
小顔にする(ボトックス注射による咬筋萎縮法)1回
→16万5千円
小顔にする(ボトックス注射による咬筋萎縮法)3回セット
→44万円
顔面輪郭形成用SubQ(頬やこめかみ等の凹み修正)
→1本26万4千円

豊胸術はユーロクリニークが最も得意とする手術の一つであり、東北、中部、関西、九州地方からも治療ご希望の方がお見えになっています
GOOD NEWS! 米国Mentor社製シリコンバッグは豊胸治療用としてFDA(米食品医薬品局)の正式認可を受けています
ユーロクリニークは米国Mentor社認定医院です


豊胸術

お一人お一人をパーフェクトに仕上げるため、手術は一日お一人様のみに限定させていただいております

 
生理食塩水バッグ(FDA認可米Mentor社製)
→88万円(片側52万8千円)
コヒーシヴ・シリコンバッグ(FDA認可米Mentor社製)
→99万円(片側59万4千円)

『脂肪注入による豊胸術』は術後に重大なトラブルが発生する危険性が高いため、ユーロクリニークでは一切おこなっておりません
 
重大なトラブルとは?→脂肪細胞が壊死し溶け出した脂肪が皮膚ににじみ出る(組織浸潤)、数年経過後に腫瘤(しこり)や石灰化が発生する、重大な術後感染を引き起こす、などです。→美容医療情報バストの項参照


男性のための豊胸術

お一人お一人をパーフェクトに仕上げるため、手術は一日お一人様のみに限定させていただいております

生理食塩水バッグ(FDA認可米Mentor社製)
→110万円(片側66万円)
コヒーシヴ・シリコンバッグ(FDA認可米Mentor社製)
→121万円(片側72万6千円)


ヒアルロン酸 Macrolane VRF(旧名称 SubQ) 注入による豊胸術

日常生活に影響を与えることなく、左右の大きさを整えたり自然な感じで胸を膨らませてゆくことが可能になりました(現在この治療はスウェーデンQ-MED社が認定した国内十数施設のクリニックでしか受けることができません)。また、ユーロクリニークでは麻酔科標榜医が、ご希望により笑気麻酔もしくは静脈麻酔を併用いたしますので、注入時の痛みもなく安心かつ快適に治療をお受けいただくことができます。

 
豊胸用 Macrolane VRF 30 (スウェーデンQ-MED社製) 1本(10ml)
→7万円(特別料金)
豊胸用 Macrolane VRF 30 (スウェーデンQ-MED社製) 1本(20ml)
→14万円(特別料金)
 
【使用例1】豊胸用 Macrolane VRF 30 20ml 使用
→14万円(特別料金)
【使用例2】豊胸用 Macrolane VRF 30 40ml 使用
→28万円(特別料金)
【使用例3】豊胸用 Macrolane VRF 30 100ml 使用
→70万円(特別料金)
【使用例4】豊胸用 Macrolane VRF 30 200ml 使用
→140万円(特別料金)
【使用例5】豊胸用 Macrolane VRF 30 400ml 使用
→280万円(特別料金)


豊胸術(取り出し・入れ替え)
 
バッグ取り出し (当院、生理食塩水バッグ)
→77万円(片側46万2千円)
バッグ取り出し (他院、生理食塩水バッグ)
→88万円(片側52万8千円)
バッグ取り出し (当院、シリコンバッグ)
→88万円(片側52万8千円)
バッグ取り出し (他院、シリコンバッグ)
→99万円(片側59万4千円)
バッグ入れ替え (当院、FDA認可米Mentor社製生理食塩水バッグ使用)
→88万円(片側52万8千円)
バッグ入れ替え (他院、FDA認可米Mentor社製生理食塩水バッグ使用)
→110万円(片側66万円)
バッグ入れ替え (当院、FDA認可米Mentor社製シリコンバッグ使用)
→99万円(片側59万4千円)
バッグ入れ替え (他院、FDA認可米Mentor社製シリコンバッグ使用)
→121万円(片側72万6千円)


乳房縮小・挙上
 
輪状切開 (GOES法)
→110万円(片側66万円)
逆T字状切開+乳腺切除 (PITANGUY法)
→165万円(片側99万円)
逆T字状切開+乳腺切除 (McKISSOCK法)
→165万円(片側99万円)


乳腺除去
 
乳腺除去(乳輪切開もしくは乳房下縁切開)
→155万円(片側93万円)
乳腺除去(腋窩切開)
→165万円(片側99万円)


乳頭・乳輪
 
乳頭縮小
→44万円(片側26万4千円)
乳輪縮小
→55万円(片側33万円)
陥没乳頭
→44万円(片側26万4千円)

へそ形成(でべその修正)
→44万円


→44万円
アゴ
→44万円
上腕(二の腕)
→55万円

→66万円
背中
→66万円


腹(上腹部、下腹部、両脇腹のうち)1ヶ所
→44万円
腹(上腹部、下腹部、両脇腹のうち)2ヶ所
→55万円
腹(上腹部、下腹部、両脇腹のうち)3ヶ所
→66万円
腹(上腹部、下腹部、両脇腹のうち)3ヶ所+腰
→88万円


腰のみ
→44万円


大腿(前面・後面・内側・外側・膝上のうち)1ヶ所
→55万円
大腿(前面・後面・内側・外側・膝上のうち)2ヶ所
→66万円
大腿(前面・後面・内側・外側・膝上のうち)3ヶ所
→77万円
大腿(前面・後面・内側・外側・膝上のうち)4ヶ所
→88万円
大腿(前面・後面・内側・外側・膝上のうち)5ヶ所
→99万円
大腿に臀部を追加する場合
→+22万円


臀部のみ
→44万円
下腿(ふくらはぎ)
→55万円

※肥満度20%を超える方は上記料金に20%加算されます。肥満度は実際の体重を標準体重(=身長 [m]X身長 [m]X22)で割ると計算できます。
 
例:身長158cm、体重63kgの場合、1.58×1.58×22=54.9208、63÷54.9208=1.147106(14.7106%オーバー=肥満度約14.7パーセント)
次のサイトで簡単に肥満度の計算ができます・・・・・・・植村内科のホームページ

肥満度が50パーセントを超える方は、脂肪吸引の前に、まず食欲抑制剤を補助的に用いてのダイエットをお勧めしています

 
サノレックス錠(1日1錠・30日分)
→3万3千円
メリディアカプセル(1日1カプセル・100日分)
→13万2千円
処方料
→3千3百円

組織削除術
→44万円(片側26万4千円)


両ワキボトックス100単位注射(藤田法)1回
→16万5千円(特別料金)
両ワキボトックス100単位注射(藤田法)3回セット
→44万円(特別料金)


両ワキディスポート100単位注射(藤田法)1回
→6万6千円(特別料金)
【藤田院長推奨】 両ワキディスポート100単位注射(藤田法)3回セット
→18万円(特別料金)


両手のひらボトックス200単位注射(藤田法)1回
→33万円(静脈麻酔無料・特別料金)
両手のひらボトックス200単位注射(藤田法)3回セット
→88万円(静脈麻酔無料・特別料金)


両手のひらディスポート200単位注射(藤田法)1回
→13万2千円(静脈麻酔無料・特別料金)
両手のひらディスポート200単位注射(藤田法)3回セット
→36万円(静脈麻酔無料・特別料金)

※現在、日本の最大手の美容外科でも広くおこなわれるようになったボトックス注射によるわきが・多汗症の具体的な治療手順は、当クリニークの藤田院長が考案した方法に基づいています。
※上記部位以外の多汗症治療についてもご相談に応じます。

包茎(亀頭直下埋没法)
→16万5千円(学割13万2千円 )
丘疹除去(多・普通・少)
→5万5千円・7万7千円・11万円
亀頭強化(FDA認可スウェーデンQ-Med社製ヒアルロン酸)1本
→1本13万2千円
長茎術(切開固定法)
→33万円
傷跡修正
→3万3千円~

小陰唇縮小
→33万円
膣縮小
→33万円
陰核包茎
→16万5千円
処女膜再生
→22万円

炭酸ガス(CO2)レーザー
→1mm 5千5百円
高周波メス
→1mm 3千3百円
形成外科的切除縫合
→1cm まで 3万3千円
※特殊な切開縫合(W形成等)をご希望の場合は上記料金の50%が加算されます。

☞当院にて除去後に再発したほくろは一生涯無料で取り直しいたします

QスイッチYAGレーザー
QスイッチYAGレーザーの項を参照

形成外科的切除縫合
→1cm 3万3千円
※特殊な切開縫合(W形成等)をご希望の場合は上記料金の50%が加算されます。

形成外科的切除除去縫合
→1cm 6万6千円
※特殊な切開縫合(W形成等)をご希望の場合は上記料金の50%が加算されます。

形成外科的切除縫合(2014.1.5 料金改定)
→切開線1cmあたり2万1千円(2回目以降は30%ずつ減額)

☞ 入れ墨の長さではなく切り取るための切開線の長さです。通常、入れ墨の長さより長めに切除します。入れ墨の形によって形成外科的な手法が異なってきますので、詳しい料金はカウンセリング時に個別に設定させて頂きます。複数回に分けて切除する場合、2回目以降は、最初に設定した費用から30%ずつ減額されます。(例:1回目 100.000円→2回目 70,000円→3回目 49,000円→4回目 34,300円→・・・

 
QスイッチYAGレーザー
QスイッチYAGレーザーの項を参照

非軟骨部
レギュラー/ダイアモンド/チタン/ダイアモンドチタン・1穴
→6千6百円

例:イヤーロブ(下図参照)


■耳介軟骨部
レギュラー/ダイアモンド/チタン/ダイアモンドチタン・1穴
→8千8百円(局所麻酔無料)

例:耳介軟骨(ピアッサーで開けることのできる範囲の耳の周囲のみ、それ以外はボディピアス扱いとなります)(下図参照)


ボディ
ボディーピアスは持参してください(ただし通常の18Gファーストピアスが使用できる部位〔トラガス、アンチトラガス等〕については当院の通常のピアスを使用することができます。その場合、ピアス代実費1,000円がプラスされます)・1穴
→1万8千円(ピアス持参の場合)(局所麻酔無料)
→1万9千円(当院のピアス使用の場合)(局所麻酔無料)

例:上記耳介軟骨部以外の身体部位(へそ、鼻、口唇など)、耳の軟骨部(トラガス、アンチトラガス、インナーコンク、ダイス、ルーク、インダストリアル、アウターコンク、ヘリックス、スナッグ等)(下図参照)


ピアスのゲージ数(G)と軸の直径(mm)との関係
ゲージ数(G) 4 6 8 10 12 14 16 18 20

軸の直径(mm)

製品によって0.1~0.3mm程度の誤差があるようです

5.0~5.2 4.0~4.1 3.0~3.3 2.4~2.6 2.0 1.5~1.6 1.2~1.3 1.0 0.8

説明

ボディーピアスご希望の方は14Gもしくは16Gのものをご持参ください

特殊

要ご相談

特殊

要ご相談

特殊

要ご相談

特殊

要ご相談

特殊

要ご相談

通常のボディーピアス

推奨

市販の耳たぶ用ピアッサーのファーストピアス。ボディーピアスとしても使用可

当院の耳たぶ用ファーストピアス 市販のピアス

※ 黄色の枠内がファーストピアスとして通常使用されるサイズになります

 

耳ピアスの部位別名称
※図をクリックすると拡大します

米国FDAの安全性認可を受けているスウェーデンQ-MED社製のヒアルロン酸のみを使用します

 
パーレイン(1本 1.0 ml)
→13万2千円
レスティレイン(1本 1.0 ml)
→13万2千円
レスティレイン・タッチ(1本 0.5 ml)
→13万2千円
レスティレイン SubQ(1本 2.0 ml)
→26万4千円

米国アラガン社製の本物のBOTOXのみを使用します(中国製等の類似廉価品は使用しておりません)

 
ボトックス
→1部位(20単位)6万6千円

下記以外にもほぼ全ての種類の血液検査が可能です・ご希望の検査がありましたらご相談ください

 
■一般血液検査
→1万1千円
■全身麻酔用検査一式(特殊血液検査・心電図検査を含む)
→2万2千円
■顔のUVカメラ撮影(2枚1組)
→1千5拾円

ユーロクリニークは厚生労働省認定の正規の麻酔科標榜医院です・高度な麻酔技術による確かな麻酔をお約束いたします

 
全身麻酔+硬膜外麻酔(術直後の無痛も考慮した理想的な麻酔)
→16万5千円
全身麻酔
→11万円
硬膜外麻酔
→5万5千円
笑気麻酔
→5万5千円
静脈麻酔
→5万5千円
局所麻酔(無痛麻酔)
→無料
表面麻酔(ペンレステープ)1枚
→1千1百円
表面麻酔(エムラクリーム)25平方cm(5cm×5cm)
→1千1百円
ペインクリニック
→5万5千円~


グリコール酸ピーリング3回+レーザーピーリング3回+ホームケアセット
→6万5百円

エンビロンシステム1回+グリコール酸ピーリング3回+レーザーピーリング3回+ホームケアセット
→8万2千5百円

★ ケミカルピーリング・高濃度イオン導入(上記参照)・ホームケアを中心に個別にご指導いたします
★院内ショーケースに商品を展示しています
★全品その場でお買い求めいただけます(エンビロンのみ受注発注になります)

 
■エンビロン・スキンケア・システム Environ System Cosmeceutics(南アフリカ共和国)
■ラ・ロッシュポゼ La Roche-Posay(フランス共和国)
■ノブ Nov(日本)

 

ユーロ・スーパーホワイトニング・クリーム10 (ハイドロキノン 10.0%・脂溶性ビタミンC配合)(5g)
9千9百円

新製品!強力な治療効果を必要とされる方のための高濃度ハイドロキノン配合特殊クリーム・・・肌のメラニン色素の合成を阻害することで強力な美白効果をもらたすハイドロキノンを10%配合し、さらに肌に吸収されやすい脂溶性ビタミンCを追加しました。塗り心地の良いホワイトのなめらかなクリームで、肝斑・そばかす・頑固なシミでお悩みの方を日頃のケアで強力にサポートします。

 

エンビロンスキンケアシステム・ケミカルピーリング・高濃度イオン導入(上記参照)等、個別にご指導いたします

エンビロンスキンケアシステムのご予約は大変込み合っております。皆様の施術機会を平等にするために、ご予約のご変更は、必ず前日の午後7時までにお電話にて受付までお知らせください。とくにご予約の「当日キャンセル」は1回施術したものとしてカウントされますのでご注意ください。また「遅刻」の場合には施術内容が変わる場合がありますので、お車でお越しの方は充分にゆとりをもってお出かけくださいますようお願い申し上げます。

人間を守るために、生まれました

 
人間を守るために生まれました。
1970年代、オゾンホールの拡大により、南アフリカでは紫外線の被害が深刻でした。
大人ばかりか、子供に対しても、紫外線は無差別に降り注ぎます。
なんとか傷つく前に、予防できないか。誰もが使える化粧品という形で、紫外線予防を。
そしてエンビロンは、生まれました。その名はエンバイロメント(環境)に由来します。
 
新しい科学の分野が、生まれています。
エンビロンは「医学、薬学情報を組み入れた香粧品学」=「コスメシューティックス」という、
最新の科学によって生まれ、育てられています。今では世界70カ国で発売され、
日本でも国公立の医療機関をはじめ、1000ヵ所以上のスキンケアの現場で、日々、使われています。
 
スキンケアは、流行に流されてはいけない。
これは開発者の言葉です。。
エンビロンのスキンケアは、誕生以来、シンプルで揺ぎないシステムで作られています。
まず、それを理解してください。そして、カウンセリングにより、一人ひとりの肌に最適化
された、3つのステップ+サンケアのプログラム。
このシステムで、きちんと結果がでます。
エイジングケア - 南アフリカのスキンケア化粧品 - エンビロンENVIRON日本総代理店プロティア・ジャパンのサイト
南アフリカ共和国・エンビロン本社のサイト

 

 
10年後の肌のために、いまできること
 
エンビロンは1987年、サンケア先進国である南アフリカ共和国で、形成外科医ドクターフェルナンデスにより研究・開発されました。
 
肌に表れるさまざまなトラブルは、肌の働きが衰えた状態から生まれます。
 
その最大の原因は太陽の光、紫外線。
 
エンビロンは、紫外線による肌のダメージを防ぎ、肌が本来持つ働きを高め、美しく補修するスキンケア・システムです。
 
一人ひとり、肌は違います。
エンビロンは、カウンセリングを通して、それぞれの肌の個性にあわせたスキンケアを選択し、肌力をステップアップさせていきます。
 
いつまでもみずみずしく美しい肌のために、肌の働きを科学的に追及した結果たどりついたスキンケアの結論。それが、エンビロン・スキンケアシステムです。
 
太陽とかしこくつきあう
 
肌に表れる様々なトラブルは、20%が加齢による自然老化、80%が主に紫外線による光老化です。
 
この光老化を防ぐためにエンビロンが注目した成分、それがビタミンAです。
 
また、外的ストレスから肌を守る働きがあるビタミン類(ビタミンC、ベータカロチン、ビタミンE)もバランス良く配合。各種ビタミンの有効成分がそれぞれの個性を発揮できるようにしています。
この“ビタミンの黄金比”が、肌が本来持つ働きを高め、美しく補修します。
 
 
科学の力で、もっと美肌へ
 
ビタミンA:ビタミンAは、肌の働きを正常に保つために必要な成分です。
これが不足すると肌の機能が低下するため、しっかり補うことが大切です。ダメージを受けた肌の復活のカギは、ビタミンA が握っています。
有効成分:紫外線や外的ストレスから肌を守るためには、抗酸化ビタミンや抗酸化物質が重要です。受けたダメージを回復するだけではなく、ダメージを最小限にとどめるためにも必要な成分です。
●ビタミンC ●ベータカロチン ●ビタミンE ●ビタミンB5
 
一人ひとりに合わせた、あなただけのエンビロン・スキンケアシステム
 
一人ひとり、肌は違います。
エンビロンはカウンセリングを通して、それぞれの肌の個性にあわせたスキンケアを選択し、肌力をステップアップさせていきます。専門の研修を受けたビューティー・セラピストによるフェイシャルトリートメントと、様々なスキンコンディションに合わせてホームケアをご提案します。お客様一人ひとりの肌に合わせた適切なスキンケアによる、確かな“こたえ”をきっと実感していただけるはずです。
デスモンド・フェルナンデス
形成外科医/エンビロン・スキンケアシステム開発者
1942年南アフリカ共和国ヨハネスブルグ生まれ。
ウィッツウォーターズ大学医学部(南アフリカ)卒。 エジンバラ大学(留学)。ロイヤル・カレッジ・オブ・サージョン・オブ・エジンバラ会員。
当初心臓外科医として、ケープタウン大学付属病院でクリス・バーナード博士による世界初の心臓移植手術に参加。
その後、形成外科医に転身。 現在、ケープタウンで美容形成外科クリニックを経営するとともに、多くの国際医学会で研究成果を発表しています。
著書「デスモンド フェルナンデスのスキンケア・ハンドブック」

エンビロンはわたしの子供です
 1979年のことです。私はケープタウン大学の形成外科で働いていて、メラノーマ*治療中の2人の大学生を亡くしました。この出来事が「エンビロン・スキンケアシステム」の開発の原点といっても過言ではありません。ちょうどその頃、初めてのオゾンホールに関するレポートがあり、メラノーマの患者が増えていることに気付きました。私は太陽によるダメージについて勉強しようと決め、大学の図書館で多くの時間を費やすようになりました。当時は現在ほどインターネットが普及しておらず、分厚い文献は読むのに本当に長い時間がかかりました。その中でビタミンAの可能性を発見し、1982年に自分の顔にビタミンA配合のクリームを使い始めました。そして3年後、その可能性は確信に変わりました。そこで、世界的に有名な化粧品会社のマネージャーに会った時、私の開発コンセプトにそったスキンケア製品を作ってくれないかと頼んでみましたが、断られました。当時はビタミンが配合された化粧品など考えられなかったのです。そして1987年、自宅の台所で「エンビロン」は生まれました。スキンケアは流行に流されてはいけません。正しいスキンケアを理解し得なかった時代から、20年近くを経た今、ビタミンA を配合した多くのスキンケア製品が登場しています。エンビロンがこの分野の先駆者であるということは明白なことです。エンビロンの生みの親として、私はこれからも新しいアイデアや技術をプロティア・ジャパンを通じて全面的に提供していきたいと思っています。
* メラノーマ= 悪性黒色腫(メラノサイト由来のガン)

ユーロクリニークのエンビロン施術は世界でもトップクラス。エンビロンの正規の資格認定(ディプロマ)に合格した看護師もしくはメディカルエステティシャンがマンツーマンで施術を担当します。
ユーロクリニークは、日本でも数少ない正規の エンビロンパートナーシップ医療機関(註)です。
 お肌のことはどんなことでもお気軽に看護師にご相談ください。女性として専門的立場からわかりやすくご説明いたします。
 写真は世界初全壁面液晶ガラス製 エンビロン個室治療ブース(治療時にはブースごとに瞬時に曇りガラスとなります→詳しくは 院内風景参照)。個室別に有線ステレオ放送が設置されていますのでお気に入りの音楽や癒しのサウンドを聴きながらゆったりとした時間をお過ごしください。
 
(註)「 エンビロン・パートナーシップ」とは、エンビロンのフェイシャルトリートメントとホームケア製品をすべてを取り扱う推奨機関のことです

1回トライアル
フルコース1回トライアル
→1回 3万6千円(施術時間 120分)

※トライアル後14日以内であればフルコースへ差額のみで移行できます
※コースからコースへの差額のみの移行はできませんのでご注意ください。

最先端にして最高級・肌の真皮層からの根本的な若返りをもたらすメディカル・エンビロンシステムのコースです

☞エンビロンのDiploma資格を持つ看護師もしくはメディカルエステティシャンがマンツーマンで120分かけて施術します

6回コース(エンビロンの基本的な効果を体験したい方)
→21万円(1回あたり3万5千円)


■12回コース(エンビロンのさらなる効果を体験したい方)
→40万8千円(1回あたり3万4千円)


■24回コース(エンビロンの最高レベルの効果を体験したい方)←お薦め
→79万2千円(1回あたり3万3千円)
 

24回フルコースをリピートされる方への特別割引プランです

☞24回フルコースを繰り返すたびに最大20%までディスカウントされます

■初回
→79万2千円
■2回目
→75万2千4百円(5%OFF
■3回目
→71万2千8百円(10%OFF
■4回目
→67万3千2百円(15%OFF)
■5回目以降
→63万3千6百円(20%OFF)

月々の負担を軽くした月決めのフルコースです。1ヵ月毎の前払いですので無理なく続けてゆくことができます。月1〜4回コースからお選びいただけます。

☞翌月の施術回数はお支払いの都度自由にお選びいただけます。詳細は受付までお問い合わせ下さい。
☞エンビロンのDiploma資格を持つ専任のメディカルエステティシャンもしくは看護師1名がマンツーマンで約90分かけて施術します

 
■月2回コース
→7万1千2百8拾円(1%OFF)
■月3回コース
→10万4千7百6拾円3%OFF)
■月4回コース
→13万6千8百円5%OFF

成長因子を誘発し、生体コラーゲンを生成させて、驚くべき美肌効果、瘢痕修復効果を発揮します

☞これまで治療不可能だった妊娠線、ニキビ瘢痕、火傷瘢痕、リストカット瘢痕、根性焼き瘢痕、レーザー治療後瘢痕(入墨消去治療後等)などを大幅に改善します

 従来のピーリング治療のように、表皮を削るのではなく、成長因子(Grouth Factors)による肌の修復力を誘導して肌年齢そのもののを大幅に改善するばかりでなく、種々の瘢痕を高いレベルで修復します。

 まず麻酔クリーム(酸性)の効果を高めるために、エンビロン・ニュートラクレンザー(アルカリ性)を用いて洗顔をしていただきます。その後、特殊な麻酔クリームを使用して皮膚の表面麻酔をおこないます。国内で流通している麻酔クリームは麻酔効果が低いため、メディカルロールキット治療には適していません。 ユーロクリニークでは麻酔効果の高い特殊な麻酔クリームを使用します。痛みに極端に敏感な方には笑気麻酔の併用も可能です。治療そのものは多数のマイクロ針(長さ1mm)の付いたロールキット(写真)を念入りに皮膚にかけ、微小な針穴を無数にあけます。これにより皮膚の深部から成長因子(Growth Factors)が多量に放出され、コラーゲンを産出しながら瘢痕を強力に修復してゆきます(コラーゲン誘発療法 Collagen Induction Therapy = CIT)。

 ローラー処置後、患部をエンビロン・クリアスキンウォッシュで洗浄し、高純度のビタミンAが配合された特殊ジェル(エンビロン・CA1 or CA2)を塗布して医療用ガーぜと天然の海藻エキスパック(エンビロン・アルジネートマスク)で患部を覆い、電気的穿孔現象(イオントフォレーシス)を発生させる機器エンビロン・イオンザイムを用いるクールビタミン導入を約20分間おこないます。この治療の効果は目を見張るものがあり、大幅な肌質改善効果(シミ・シワの消去及びハリ、ツヤ、透明感のアップ)のみならず、妊娠線、帝王切開後の瘢痕、外科治療後の瘢痕、火傷瘢痕、リストカット瘢痕、根性焼き瘢痕、レーザー治療後瘢痕など、これまで治療があきらめられていた様々な瘢痕に対してすぐれた治療効果を発揮します。
 
▷治療間隔 2〜4週ごと
▷治療時間 90〜120分(全顔の場合)
 
エンビロン・メディカル・ロールキット治療 料金
 
■専用メディカル・ロールキット(消耗品)(感染防止のためご自分専用のロールキットが1本必要です・他者と共用はできません)
→1本 2万5千円(1本で4回の治療が可能です)
 
■メディカル・ロールキット治療1回トライアル
→顔 3分の1(額、両頬、鼻~鼻下、顎~顎下など) 4万円
→全顔  8万円
→リストカット痕  4〜8万円(範囲による)
 
■メディカル・ロールキット治療3回トライアル
→顔 3分の1(額、両頬、鼻~鼻下、顎~顎下など) 12万円
→全顔  25万円
→リストカット痕  12〜25万円(範囲による)
 
■メディカル・ロールキット治療6回セット(1クール)(推奨)
→顔 3分の1(額、両頬、鼻~鼻下、顎~顎下など) 20万円
→全顔  40万円
→リストカット痕  20〜40万円(範囲による)
 
【組み合わせの費用 全顔】
1回治療 ロールキット1本(2万5千円)+施術1回料金(8万円)= 10万5千円
3回治療 ロールキット1本(2万5千円)+施術3回料金(8万円)= 27万5千円
6回治療 ロールキット2本(5万円)+施術6回料金(40万円)= 45万円

【リストカット痕治療例】美容外科医かつ精神科医である藤田院長により、日本で唯一リストカット痕に対するメディカル・ロールキット(スキン・ニードリング)治療をおこなっています。
■メディカル・ロールキット治療6回(1クール)
ロールキット2本(5万円)+施術6回料金(20〜40万円)= 25〜 45万円
 
治療例(左前腕・1クール治療後)画像をクリックすると拡大します
 

施術前

施術後


【参考】開発者フェルナンデス博士と藤田院長によるメディカル・ロールキット臨床治療風景(於 ユーロクリニーク)
 

 

 

ユーロクリニークでは米国LUMENIS社 LightSheer XC Diode Laser 最高級モデル(世界最大口径12mm×12mm)を使用しています

1回照射について・・・2回目の照射以前であれば差額のみで同一部位のフリーパスへ移行が可能です。


3回照射について・・・3回目の照射以前であれば差額のみでフリーパスへ移行が可能です。


照射期間について・・・2年間フリーパスで照射間隔を短くした場合、期間が2年間に満たない場合でも第12回目の照射をもって治療は終了となります。また照射間隔を長くした場合、照射回数が12回に満たない場合でも2年間をもって治療は終了となります。ただし、妊娠、長期海外出張などやむを得ない事情がある場合は個別に考慮いたしますので必ず医師にご相談ください。


フリーパス終了後の追加照射について・・・フリーパス12回照射終了後、13回以降の追加照射をご希望の方は、1回追加当たりフリーパス正規料金の12分の1の料金でご提供いたします。フリーパスハーフにつきましては同様のご提供は行なっておりませんのでご注意ください。


フリーパスの他部位への振り替えについて・・・3回照射、2年間フリーパスおよび1年間フリーパスハーフは同一部位に対する料金設定になっておりますので、一部回数を他部位に振り替えることはできません。


ご予約の「当日キャンセル」および「遅刻」について(重要)・・・医療レーザー脱毛のご予約は大変込み合っております。皆様の照射機会を平等にするために、ご予約のご変更は、必ず前日の午後7時までにお電話にて受付までお知らせください。とくにご予約の「当日キャンセル」または「遅刻により照射できない部位」については1回照射したものとしてカウントされますのでご注意ください。また「遅刻」の場合には照射ができない場合がありますので、お車でお越しの方は充分にゆとりをもってお出かけくださいますようお願い申し上げます。


剃毛料金について(重要)・・・2016年8月8日より剃毛処理が別料金になります。事前にご自身で剃毛してきて頂くことが前提となりますが施術時に毛剃りも合わせてご希望の方は下記の料金にて承りますのでご予約時に受付にお申し付けください。
 
▶︎500円(税別)
鼻下(女性)
 
▶︎1,000円(税別)
両ワキ/両手の甲(手指含む)/乳輪まわり(両側)/ヘソまわり/ビキニライン/肛門まわり/性器まわり/ひざのみ(両脚)/両足の甲(足指含む)//鼻下(男性)/両頬/あご~あご下/うなじ/くび
 
▶︎1,500円(税別)
二の腕(両腕)/ひじ~手首(両腕)/乳輪まわりを含む)/腹(ヘソまわりを含む)/背(上下どちらか半分)/すね+ふくらはぎ(両脚)
 
▶︎2,000円(税別)
/すね+ふくらはぎ+ひざ(両脚)
 
▶︎2,500円(税別)
背(全体)/太もも(両脚)


 

【ドクターズ・コラム1】
●ピル・漢方・精神安定剤等の薬を長期にわたって服用している場合、脱毛レーザー照射で肌に強い赤みが出ることがあります。
 明確な原因は不明ですが、上記の内服薬を長期(1年以上)にわたって使用している場合、肌が光に対して過敏になっていることがあります。そのような方に医療用脱毛レーザーを照射しますと、通常以上に赤みが強く出ます。従いまして、上記の内服薬をご使用中の方は、カウンセリング時にお申し出いただけますと、個別に診察問診の上、適切なアドバイスをさせていただきます。
●まれにレーザー照射によって毛が濃くなる方がいらっしゃいます
 これも明確な原因は不明なのですが、レーザー照射によって いったん脱毛された後に、発毛が促進される方がいらっしゃいます。つまり、照射後しばらくして 「むしろ毛が濃くなった」という局所的な所見が現われる場合があります。特に 二の腕、背中、腰の脱毛を行っている方にこのような傾向があるようです。原因は不明ですが、例えば空からなにかが降ってきた場合、しゃがみ込んで身を守ろうとして一番なにかがあたる場所が、二の腕、背中、腰です。したがって、外部からの刺激が加わった時に身を守るために毛が濃くなるのではないかと考える人もいるようです。人類の祖先が元々身を守るために深い毛に覆われていたことを考えてみればなるほどとうなづけるところもあります。万一、毛が濃くなるような場合でも、ユーロクリニークでは米国ルミナス社の提供している専用プロトコール(治療法)を用いて、照射エネルギーと照射間隔を調節して対処することが可能です。

「様々な箇所を好きなだけ自由に脱毛したい」という「自由派」の方のためのお得なプランです
ユニットシステムとは?・・・あらかじめ脱毛ユニット( DU : Depilation Unit)(ユニット=単位)を購入していただき、脱毛したい部位をユニット数によって精算してゆくシステムです。
 
利用のしかた・・・お申し込み時に50ユニットを購入していただきます。その後は1ユニットずつ追加購入することができます。お手持ちのユニットはご希望の部位に自由にご使用いただけます。つまりお手持ちのユニット数の範囲で好きな部位に好きな回数だけ照射することができます。ただし、このように自由に照射できる反面、脱毛計画はお受けになる方の自己責任になりますので、脱毛の仕組みをよくご理解いただいている方へのお勧めプランとなります。ご自身での脱毛計画はむずかしいと思われる方は従来の「フリーパス」をお選びください。
 
利用例・・・両ワキ6回(2×6=12ユニット)+二の腕5回(3×5=15ユニット)+ひじ~手首5回(3×5=15ユニット)+ビキニライン4回(2×4=8ユニット)=計50ユニット
 
料金・・・初回購入:50ユニット=25万円、追加購入:1ユニット=5千円
 
ユニットの有効期限・・・初回50ユニットは購入後最初の照射日より2年間有効、追加ユニットは購入日より2年間有効


ユニットシステム・ユニット表
両ワキ
→2ユニット
二の腕(両腕)
→3ユニット
ひじ~手首(両腕)
→3ユニット
両手の甲(手指含む)
→2ユニット
乳輪まわりを含む)
→3ユニット
乳輪まわり(両側)
→2ユニット
腹(ヘソまわりを含む)
→3ユニット
ヘソまわり
→2ユニット
背(全体)
→5ユニット
背(上下どちらか半分)
→3ユニット
ビキニライン
→2ユニット

→4ユニット
肛門まわり
→2ユニット
性器まわり
→2ユニット
太もも(両脚)
→5ユニット
ひざのみ(両脚)
→2ユニット
すね+ふくらはぎ(両脚)
→3ユニット
すね+ふくらはぎ+ひざ(両脚)
→4ユニット
両足の甲(足指含む)
→2ユニット

→2ユニット
鼻下(女性)
→1ユニット
鼻下(男性)
→2ユニット
両頬
→2ユニット
あご~あご下
→2ユニット
うなじ
→2ユニット
くび
→2ユニット

「ここだけはしっかり脱毛をしておきたい」という方のための最もお得なコースです

【ドクターズ・コラム2】
なぜフリーパスは12回照射なのか?
 よく「わたしは毛が薄いから12回も照射しなくてもよいのでは、、、」「3回照射したら殆ど毛が無くなってしまったので残りの回数をほかの部位に回したい、、、」という声を耳にします。ところが、このような考えの根底には「毛周期 hair cycle」に関する誤解がひそんでいます。
 体毛が生え始めてから抜けるまでの期間を毛周期と呼んでいますが、これは一般に顔面の毛で2~4週間、顔面以外の体毛で1~2ヶ月です。ここへレーザーを照射すると、すべての毛が根っこから脱毛されるわけではなく、毛の本体が根っこ(毛乳頭=毛を作る工場ともいうべき部分)までつながっている「成長期」と呼ばれる段階の毛だけが、本当の意味で脱毛されます。
 残りの「休止期」「退行期」と呼ばれる段階の毛は、毛乳頭から離れてしまっているために、いったんは脱毛されたかのように見えますが、1~2ヶ月するとまた生えてきます。
 そして本当に脱毛される「成長期」の毛の割合が毛全体の10パーセント程度しかないことを知っている人ならば、1回の照射で本当に脱毛される毛は全体の約1割しかないこともまた知っています。
 ところが多くの方が漠然と「一回の照射で3分の1くらいの毛が無くなる」と考えているために「3回照射で○○円!」といった広告が魅力的なものに見えてしまい、とりあえず3回照射してしまうのです。しかし時間がたつと3回ではとても脱毛が終わらないことに気づき「もう初めてしまったので仕方がない」と結局高い追加料金を支払うことになってしまいます。
 したがって、きちんと脱毛したいと考えている場合には初めからフリーパスを選択することが正しい判断ということになります。
 
フリーパス 組み合わせ特別割引
フリーパスで複数カ所を同時に始める場合に適用されます
3カ所
→合計金額より5%割引
4カ所
→合計金額より10%割引
5カ所以上
→合計金額より15%割引
※ご注意:フリーパスとフリーパス・ハーフを組み合わせることはできません
 
フリーパス 料金
 
両ワキ
→7万7千円
二の腕(両腕)
→15万4千円
ひじ~手首(両腕)
→15万4千円
両手の甲(手指含む)
→7万7千円
乳輪まわり を含む)
→15万4千円
乳輪まわり(両側)
→7万7千円
腹(ヘソまわりを含む)
→15万4千円
ヘソまわり
→7万7千円
背(全体)
→22万円
背(上下どちらか半分)
→15万4千円
ビキニライン
→7万7千円

→15万4千円
肛門まわり
→7万7千円
性器まわり
→9万9千円
太もも(両脚)
→22万円
ひざのみ(両脚)
→7万7千円
すね+ふくらはぎ(両脚)
→15万4千円
すね+ふくらはぎ+ひざ(両脚)
→19万8千円
両足の甲(足指含む)
→7万7千円

→7万7千円
鼻下(女性)
→4万4千円
鼻下(男性)
→7万7千円
両頬
→7万7千円
あご~あご下
→7万7千円
うなじ
→7万7千円
くび
→7万7千円

「ある程度毛を減らしたい」という方のためのお得なコースです

フリーパス・ハーフとは?
■2年間フリーパスのコラムで説明しましたように特定の部位をきちんと脱毛を行ないたい場合には12回の照射が必要です。この6回照射のフリーパスは、毛の量を少なくしたい方、すでに他院で脱毛をしたが回数が足りない方、等のためのコースです。
■通常のフリーパスのプランとは異なり、1回照射、3回照射コースからの差額での切り替えはできません。また通常のフリーパス(12回照射)への差額での切り替えもできません。

 
フリーパス・ハーフ 組み合わせ特別割引
フリーパス・ハーフで複数カ所を同時に始める場合に適用されます
3カ所
→合計金額より5%割引
4カ所
→合計金額より10%割引
5カ所以上
→合計金額より15%割引
※ご注意:フリーパスとフリーパス・ハーフを組み合わせることはできません
 
フリーパス・ハーフ 料金
 
両ワキ
→4万6千2百円
二の腕(両腕)
→9万2千4百円
ひじ~手首(両腕)
→9万2千4百円
両手の甲(手指含む)
→4万6千2百円
乳輪まわり を含む)
→9万2千4百円
乳輪まわり(両側)
→4万6千2百円
腹(ヘソまわりを含む)
→9万2千4百円
ヘソまわり
→4万6千2百円
背(全体)
→13万2千円
背(上下どちらか半分)
→9万2千4百円
ビキニライン
→4万6千2百円

→9万2千4百円
肛門まわり
→4万6千2百円
性器まわり
→5万9千4百円
太もも(両脚)
→13万2千円
ひざのみ(両脚)
→4万6千2百円
すね+ふくらはぎ(両脚)
→9万2千4百円
すね+ふくらはぎ+ひざ(両脚)
→11万8千8百円
両足の甲(足指含む)
→4万6千2百円

→4万6千2百円
鼻下(女性)
→2万6千4百円
鼻下(男性)
→4万6千2百円
両頬
→4万6千2百円
あご~あご下
→4万6千2百円
うなじ
→4万6千2百円
くび
→4万6千2百円
3回照射コース料金
「体験として3回照射してみたい」「もう少し照射回数を増やしたい」という方のためのコースです

3回照射コースとは?
■2年間フリーパスのコラムで説明しましたように特定の部位をきちんと脱毛を行ないたい場合には12回の照射が必要です。したがいまして、この3回照射コースは「体験として3回照射してみたい」「もう少し照射回数を増やしたい」という方のためのコースになります。
■治療期限は初回照射より4か月となります(照射間隔を最大2か月で計算)。

 
両ワキ
→3万8百円
二の腕(両腕)
→6万1千6百円
ひじ~手首(両腕)
→6万1千6百円
両手の甲(手指含む)
→3万8百円
乳輪まわりを含む)
→6万1千6百円
乳輪まわり(両側)
→3万8百円
腹(ヘソまわりを含む)
→6万1千6百円
ヘソまわり
→3万8百円
背(全体)
→8万8千円
背(上下どちらか半分)
→6万1千6百円
ビキニライン
→3万8百円

→6万1千6百円
肛門まわり
→3万8百円
性器まわり
→3万9千6百円
太もも(両脚)
→8万8千円
ひざのみ(両脚)
→3万8百円
すね+ふくらはぎ(両脚)
→6万1千6百円
すね+ふくらはぎ+ひざ(両脚)
→7万9千2百円
両足の甲(足指含む)
→3万8百円

→3万8百円
鼻下(女性)
→1万7千6百円
鼻下(男性)
→3万8百円
両頬
→3万8百円
あご~あご下
→3万8百円
うなじ
→3万8百円
くび
→3万8百円■

1回照射料金
 
両ワキ
→1万1千円
二の腕(両腕)
→2万2千円
ひじ~手首(両腕)
→2万2千円
両手の甲(手指含む)
→1万1千円
乳輪まわり を含む)
→2万2千円
乳輪まわり(両側)
→1万1千円
腹(ヘソまわりを含む)
→2万2千円
ヘソまわり
→1万1千円
背(全体)
→3万1千4百6拾円
背(上下どちらか半分)
→2万2千円
ビキニライン
→1万1千円

→2万2千円
肛門まわり
→1万1千円
性器まわり
→1万4千1百9拾円
太もも(両脚)
→3万1千4百6拾円
ひざのみ(両脚)
→1万1千円
すね+ふくらはぎ(両脚)
→2万2千円
すね+ふくらはぎ+ひざ(両脚)
→2万8千3百8拾円
両足の甲(足指含む)
→1万1千円

→1万1千円
鼻下(女性)
→6千3百8拾円
鼻下(男性)
→1万1千円
両頬
→1万1千円
あご~あご下
→1万1千円
うなじ
→1万1千円
くび
→1万1千円
指などの狭い範囲1ショット(12mm×12mmの正方形)
→1千1百円
表をクリックすると拡大します

NIIC社製 Q-Switch-YAG-Laser System
色素を分解するレーザーです( 画像はクリックで拡大)
あざ・しみ・そばかす・入れ墨・色素沈着など
→1平方cm 1回 5千5百円
 
※老人性のしみは原則として1回の照射で消失しますが、その他の色素沈着では色素の深さや性質によって同一部位に2~5回程度の照射が必要になる場合があります。詳細はカウンセリングでご説明いたします。
広範囲の「入れ墨消去」については、高額にならないように、カウンセリング時に院長がご費用の相談に応じますのでお気楽にご相談ください。
 
TAKARA BELMONT Bel Laser CO2-Laser System NEW! 日本製最新レーザー機
組織を蒸散(分解)するレーザーです画像はクリックで拡大)
ほくろ・いぼ・脂漏性角化症など
→直径1mm 1回 5千5百円
米国LUMENIS社 LightSheer XC Diode Laser System 最上級モデル
脱毛専用 レーザーです画像はクリックで拡大)
身体各部位の医療用レーザー脱毛
→医療レーザー脱毛の項を参照

細胞活性化因子の作用により、美白、若返り、しみ、そばかす、しわ、肝機能障害、更年期障害の改善など、多岐にわたって効能を発揮します
ラエンネック 日本製物製剤株式会社 ) 
効能・効果 : 慢性肝疾患における肝機能の改善など
用法・用量:通常、成人1日1回2mlを皮下又は筋肉内に注射する。症状により1日2~3回注射することができる。 
包装:2ml×50管

メルスモン メルスモン製薬株式会社
薬効分類 : たん白アミノ酸製剤
効能・効果 : 更年期障害・乳汁分泌不全など
用法・用量 : 通常、1日1回2mlを毎日または隔日に皮下注する。
包装:2ml×50管

料金
ラエンネック(メルスモン)注射1回
→3千3百円
ラエンネック(メルスモン)注射10回セット
→2万9千7百円(10%OFF)
ラエンネック(メルスモン)注射20回セット
→5万2千8百円(20%OFF)
ラエンネック(メルスモン)注射30回セット
→6万9千3百円(30%OFF)
※スポーツ選手や芸能人の間で話題の『ニンニク注射』とは、実はニンニクの滋養強壮成分であるビタミンB1を含む総合ビタミンカクテルの点滴(もしくは静脈注射)のことです。この総合ビタミンのカクテルがニンニクのような臭いがすることからこのように呼ばれており、強力な疲労回復、健康増進および美容効果があります。ユーロクリニークでは、ビタミンB1・B2・B6・B12に抗酸化作用を持つビタミンCを加えた5種類のビタミンを含む特製カクテルを調合いたします。投与法には静脈注射と点滴の2種類があります。点滴にはニンニク成分であるビタミンB1が強化され静脈注射の倍量配合されています。
ニンニク注射
ニンニク注射  1回
→3千3百円
ニンニク注射10回セット
→2万9千7百円(10%OFF)
ニンニク注射20回セット
→5万2千8百円(20%OFF)
ニンニク注射30回セット
→6万9千3百円(30%OFF)

ニンニク点滴
ニンニク点滴  1回
→5千5百円
ニンニク点滴10回セット
→4万9千5百円(10%OFF)
ニンニク点滴20回セット
→8万8千円(20%OFF)
ニンニク点滴30回セット
→11万5千5百円(30%OFF)
1日1錠内服の「飲む発毛剤」
プロペシア 万有製薬 ) 
効能・効果 :AGA(男性型脱毛症)の進行を遅延させるお薬です。
用法・用量 :男性成人は、通常フィナステリドとして0.2mgを1日1回内服します。1日1mgが上限。
包装:プロペシア錠0.2mgx28錠、プロペシア錠1mgx28錠、プロペシア錠1mgx90錠

料金
プロペシア錠(1日1錠・28日分)8千4百円+処方料3千3百円=合計1万1千7百円(0.2mg錠、1mg錠とも同料金)

1日1錠内服の食欲抑制剤
サノレックス ノバルティス ファーマ ) 
効能・効果 :あらかじめ適用した食事療法及び運動療法の効果が不十分な高度肥満症(肥満度が+70%以上又はBMIが35以上)における食事療法及び運動療法の補助
 
<効能又は効果に関連する使用上の注意>
肥満症治療の基本である食事療法及び運動療法をあらかじめ適用し、その効果が不十分な高度肥満症患者にのみ、本剤の使用を考慮すること。
本剤は肥満度が+70%以上又はBMIが35以上の高度肥満症であることを確認した上で適用を考慮すること。
肥満度(%)=(実体重-標準体重)/標準体重×100
BMI(Body Mass Index)=体重(kg)/身長(m)2
内分泌性肥満、遺伝性肥満、視床下部性肥満等の症候性(二次性)肥満患者においては、原疾患の治療を優先させること。
 
用法・用量 :本剤は肥満度が+70%以上又はBMIが35以上の高度肥満症患者に対して、食事療法及び運動療法の補助療法として用いる。
通常、成人には、マジンドールとして0.5mg(1錠)を1日1回昼食前に経口投与する。1日最高投与量はマジンドールとして1.5mg(3錠)までとし、2~3回に分けて食前に経口投与するが、できる限り最小有効量を用いること。
投与期間はできる限り短期間とし、3ヵ月を限度とする。なお、1ヵ月以内に効果のみられない場合は投与を中止すること。
 
<用法及び用量に関連する使用上の注意>
食事量、体重の推移、食生活等に留意の上、常に投与継続の可否、投与量について注意すること。
本剤は、睡眠障害を引き起こすことがあるので夕刻の投与は避けること。
 
包装:サノレックス錠0.5mg 100錠(PTP)

料金
サノレックス錠(1日1錠・15日分)1万6千5百円+処方料3千3百円=合計 1万9千8百円
血液検査(月1回)1万1千円
 

花粉症に対するBOTOX点鼻治療について

治療の要点
ボツリヌストキシン(ボトックス)を鼻粘膜上へ点鼻することにより、副交感神経からの神経伝達を抑制して、鼻汁の分泌を抑えます。目のかゆみにも効果があります。点鼻による治療ですので、痛みや刺激等はありません。治療時間はわずか10分で、治療効果は2〜3週間持続します。
治療の流れ
カウンセリング→治療前に鼻をよくかんでいただきます→ベッドに横になり少量のボトックス溶液(0.1ml)を針の付いていない細い注射器を鼻腔から軽く挿入して鼻粘膜上へ点鼻します→そのまま10分間横になったままで休んでいただきます→その後できるだけ鼻をかむようなことはせず10分ほどは激しく動くことも避けてください→効果は点鼻後1日ほどで現われてきます。
料金
 
■米国アラガン社BOTOXによる点鼻治療
→1万4千7百円(診察料・処置料・検診料込)

ご注意
 現在、様々な製薬会社により安価なBOTOX類似商品(中国製、韓国製等)が出回っていますが、当院ではオリジナルの開発元である米国アラガン社製BOTOXのみを使用いたします。

 

医学コラム ー BOTOXと抗体形成
 BOTOXの点鼻の薬液の量を多めに使用すると、余分な液が喉へ流れてゆく可能性が高くなります。一方、喉の奥の背中(後ろ)側の壁にはリンパ濾胞(ろほう)と呼ばれる免疫機能をつかさどる組織があります。専門的な話になりますが、このリンパ濾胞にBOTOXが多く触れてしまうとBOTOXに対する抗体が形成される可能性が生じます。ですから、万一このような抗体が形成されてしまった場合、免疫機能が働いている間(学者によって説が違いますが、数年〜終生の開きがあります)は他のBOTOX治療(しわ取り、ワキガ治療、多汗症治療、咬筋縮小治療等)の効果が出にくくなることが予想されます。したがいまして、当院では鼻粘膜に限局した効果を得る為に、薬液の量は最小限の0.1ccとし、念のため、治療終了10分後と1時間後にうがいをしていただくようにご案内しております。

メゾテラピーとは?
D r. PISTOR, Michel (1924~2003)
■1952年にフランスの医師、ミシェル・ピストール Dr. PISTOR, Michel によって考案された治療法です。わが国では一般に”メソセラピー”と英語読みで発音されていますが、フランス起源の治療名なので”メゾテラピー”が正確な名称になります。”メゾ”は発生学でいう中胚葉(のちに体腔、筋肉、骨格、皮膚の真皮、結合組織、心臓・血管、血液、リンパ管や脾臓、腎臓および輸尿器である腎盂・腎杯・尿管、性腺などに分化する)のことで、実際の治療でターゲットになるのは真皮から皮下の結合組織、脂肪組織などです。これらの組織の中へ、専用の注入器で目的に応じた薬剤(血流改善剤、脂肪分解剤、脂肪燃焼剤、発毛促進剤など)数種類をカクテルして直接患部に点状に注入し、目的部位の治療効果(脂肪溶解、頭皮発毛、リフティングなど)を導きます。原則として週1回、合計4〜6回が治療1クールの目安となります。
 
治療時間と回数および日常生活への影響
■1回約5分の治療を週1回、4~6回程度おこなうだけで、脂肪細胞溶解効果による部分痩身や、血流増加効果による肌の若返り、頭髪の再生などを得ることができます。痛みや副作用も殆ど無く、治療時間も短いため、買い物途中や会社帰りでも気軽に受けることができる画期的な治療法です。
 
根強い人気
■フランスの一流女性誌でも美容におけるメゾテラピーの特集が組まれており、このことからもこの治療の根強い人気ぶりをうかがい知ることができます。
■当院の藤田院長はフランスのメゾテラピーの第一人者 MARTHAN 博士から直接の指導を受けています。

皮下の脂肪細胞を溶解してセルライトを大幅に減少させます
1回
→4万8千円
6回セット
→25万8千円

頭皮の発毛を強力に促進します
1回
→4万8千円
6回セット
→25万8千円

顔や首の肌の若返りを引き起こします
■1回
→4万8千円
6回セット
→25万8千円

GlashVista(グラッシュビスタ)とは?


■GlashVista(グラッシュビスタ)は、もともと緑内障の治療薬であるProstaglandin(プロスタグランジン) F2α誘導体であるBimatoprost(ビマトプロスト)に強力なまつげの育毛作用があることに着目して開発されたまつげ育毛専用の薬剤です。まつげの貧毛治療薬として米国FDA(医薬品局)により世界で初めて安全性が承認された医薬品になります。したがって投薬に当たっては必ず医師の診察及び処方が必要になります。最近ネット上で違法な販売をしているのを見かけますが医師の診察も処方も受けない医薬品の購入は危険です。なお、製品には塗布のための専用アプリケーター(専用ブラシ)が140本(70回分)付属しています。
 
※画像をクリックするとアラガン社の公式サイトへリンクします
 
使用法
■毎晩、就寝前に専用のアプリケーターを使用してグラッシュビスタ1滴をまつげの毛根部に塗布します。したがって左右それぞれにアプリケーター1本とグラッシュビスタ1滴を使用します。
■塗布の仕方の動画を見るには こちらをクリックしてください(米国メーカーのサイトで英語ですが画像で塗布の仕方が簡単に理解できます)。動画で示されている要点は次の通りです。
 
 
 
 
 
 
 
効果の実例
■以下はメーカーが公表している効果の実例です。

 
■ビフォー&アフター クレアさんの場合(Before & After - Claire's Gallery)→ こちら
■ビフォー&アフター 他の女性の症例(Before & After - Our Real Women Gallery)→ こちら
■ビフォー&アフター 臨床試験例(Before & After - Our Clinical Trial Gallery) → こちら
 
料金
 
■米国アラガン社製 GlashVista(グラッシュビスタ 0.03%)5ml点眼容器入+専用アプリケーター140本付属
→1万6千5百円(診察料込)
■処方料(医薬品ですので医師の処方料が必要です)
→3千3百円

①アンチエイジング・美肌効果・・・活性酸素を除去することにより全身の細胞を活性化します
②抗がん作用・・・過酸化水素を発生させ、がん細胞に対して選択的に毒性を発揮します


 
■超高濃度ビタミンC点滴療法とは?
 ビタミンCは抗酸化ビタミンであり、抗ウィルス作用や抗がん作用があることが知られています。ただしこのような効果を得るためにはビタミンCの血中濃度を高い水準まで引き上げることが必要です。
 一般に抗ウィルス作用を期待できるビタミンCの血中濃度は血液100mlのなかに10〜15mg、抗がん作用の場合には300mg以上が必要といわれています。一方、わたしたちが日常の食事やサプリメントによって摂取しているビタミンCによる血中濃度は100mlの血液の中に0.6〜1.7mg程度に過ぎません。たとえば経口的にビタミンCを1,200mg摂取した場合でも血中濃度は1.5mg程度に上昇するのみです。つまり経口的にビタミンCを摂取しても期待した効果を得るには足りないのです。
 血中濃度を血液100mlあたり300mg程度まで上げるためには、点滴によるビタミンCの投与が必要です。通常の点滴にもビタミンCを追加することがありますが、その場合でも追加する量は0.2〜2gです。これに対し超高濃度ビタミンC点滴療法では1回に25〜75gものビタミンCを投与します。
 この高濃度ビタミンC点滴の安全性は専門家であるRiordan博士らによって証明されています。
 
効果
 
1、 抗がん作用(発生する過酸化水素によりがん細胞を死滅させる/がんに対する代替医療)
2、 アンチエイジング作用(コラーゲン産生による肌のしわ、たるみの改善、しみ、肝斑の改善、活性酸素を除去し、全身の細胞を活性化することにより免疫力の改善や全身の老化予防効果をもたらします)
 
■治療前に必要な検査
 
 
次のような方は超高濃度ビタミンC点滴療法をお受けいただくことができませんのでスクリーニングとして事前の問診、診察および血液検査が必要になります。
1、 G6PD欠損症の方(血液検査)
2、 腎機能に異常のある方(腎機能低下や透析治療中の方)(血液検査)
3、 脱水症状のある方(問診、診察)
4、 栄養状態の悪い方(問診、診察)

■G6PD異常症について
高濃度ビタミンC点滴療法ならびにオゾン療法はG6PD異常症の患者には禁忌です。この点滴療法を実施する前に必ず赤血球膜G6PD活性を測定します。
※G6PD:グルコース-6-リン酸脱水素酵素
 
■G6PD異常症の頻度
G6PD異常症は伴性劣性遺伝を示す家族性溶血性疾患で、アフリカ黒人男性の約12%,フィリピン,タイ,台湾,中国南部など東南アジアの男性の数%、世界に数億人もいると推測されています。日本では1975年の厚生省の調査班が188例のG6PD異常症を報告しています。また、山口県の調査ではG6PD異常症の頻度は0.1~0.5%との報告があります。
 
■G6PD異常症は高濃度ビタミンC点滴療法で重症溶血性貧血発作をおこす危険がある
米国では高濃度ビタミンC点滴療法を実施する前に必ず赤血球膜G6PD活性を測定します。これはG6PD活性が低下している患者に高濃度のビタミンCを血管内に投与すると、重症の急性溶血性貧血発作を起こす危険があるからです。米国・ニュージャージー州ではG6PD異常症の患者にG6PD活性を測定せずに高濃度ビタミンC点滴を行い、このために重症溶血発作を起こした事例が裁判で争われています。しかし、G6PD異常症は日常では何ら不具合がないため臨床的重要度が低く、医師も関心を持ちませんでした。このために国内の検査機関ではG6PD活性の測定を受託していません。
しかし、高濃度ビタミンC点滴療法が国内で行われるようになったため、G6PD異常症には大きな問題を引き起こす危険性が出てきました。点滴療法研究会では、現在のように多種民族の流入と国際結婚による遺伝子の承継を考えると、G6PD異常症は増加し、高濃度ビタミンC点滴による重症溶血発作を起こす医療事故の起こる確率は2~3年に1件はあると推定しています。
そのため、25gを越えるビタミンC点滴療法を実施する場合には、赤血球膜のG6PD活性を測定し、G6PD異常症でないことを確認することが必要です。                                     『MR21 点滴療法研究会』ホームページより抜粋

 
治療の流れ
 
▷初回
1、治療前検査 腎機能およびビタミンC濃度の測定(結果が出るまでに4日ほどかかります)
2、少量採血によるG6PD(グルコース-6-リン酸脱水素酵素)活性の測定(結果が出るまでに4日ほどかかります)
3、超高濃度点滴治療(約60分)
4、点滴治療後採血(ビタミンCの血中濃度を測定します。濃度が350~450mg/dlに安定するまでは毎回測定します)
 
▷2回目以降
1、超高濃度点滴治療(40〜60分)
2、点滴治療後採血(ビタミンCの血中濃度を測定します。濃度が350~450mg/dlに安定するまでは毎回測定します)
 
治療の基本的なプログラム
1、 がん治療・・・週2回の点滴で6か月継続、経過が良ければ週1回でさらに6か月継続、さらに2週に1回を1年間継続、その後は月1回で継続する。
2、 アンチエイジング・・・週1~2回を1クール(3か月)単位で継続してゆく。
 
料金
 
■治療前検査(初回のみ)(腎機能、ビタミンC濃度、G6PD活性の測定)
→2万2千円
■点滴後採血(ビタミンC濃度が 350~450mg/dlに 安定するまで毎回おこないます)
→5千円

超高濃度ビタミンC点滴(25,000mg/300ml)1回(60分)
→2万円
超高濃度ビタミンC点滴(25,000mg/300ml)1クール(12回)
→22万8千円(5%OFF)
超高濃度ビタミンC点滴(25,000mg/300ml)2クール(24回)
→43万2千円(10%OFF)


超高濃度ビタミンC点滴(50,000mg/500ml)1回(90分)
→3万8千円
超高濃度ビタミンC点滴(50,000mg/500ml)1クール(12回)
→43万3千2百円(5%OFF)
超高濃度ビタミンC点滴(50,000mg/500ml)2クール(24回)
→91万2千円(10%OFF)


超高濃度ビタミンC点滴(75,000mg/1000ml)1回(120分)
→4万8千円
超高濃度ビタミンC点滴(75,000mg/1000ml)1クール(12回)
→54万7千2百円(5%OFF)
超高濃度ビタミンC点滴(75,000mg/1000ml)2クール(24回)
→103万6千8百円(10%OFF)

わずか10分間でジムトレーニング1時間分に相当する効果

パワープレートの3Dバイブレーション(振動)は、わずか10分間でジムトレーニング1時間分に相当する効果があります。長時間の運動ができない忙しい方からトップアスリートまで、パワープレートはどなたにもご利用いただける次世代型のバイブレーション・セラピーです。 全身の筋肉強化・血流改善・シェイプアップ・セルライトケア・美肌効果・ストレッチ・代謝向上・脂肪燃焼・マッサージ・リラクゼーション・アンチエイジング等の効果があります
日本語版パワープレートHP
英国のPower-Plateのサイトによる使用法紹介(動画)
 
料金
30分(インストラクター付)1回 3千円
30分(インストラクター付)10回セット 2万5千円

男性機能を改善します


■バイアグラ1錠
2千百円
■処方料(1回につき)
3千3百円

コンタクトレンズをこれから始める方、すでに使っておられる方のための検眼です ※当院は協和コンタクト所沢店の指定医院です


■検眼料(問診、視診および細隙灯検査)
→1千3百8拾円

薬剤のみの処方の場合には投薬料+処方料がかかります(例:食欲抑制剤や安定剤の処方など)
処方料(1回につき)
→3千3百円

抗生剤+消炎剤+鎮痛剤+胃粘膜保護剤
1日分につき
→9百円

診断書(病名・病状の診断)
→1万円
健康診断書(血液検査・心電図検査を含まない)
→1万円
健康診断書(血液検査もしくは心電図検査を含む)
→3万円
紹介状
→1万円
 
※レントゲン検査はおこなっておりませんのでご注意ください

当院では米国イリノイ大学 Ph.D R.B.Cattell 博士によって考案された知能テスト(キャッテルCFIT・Scale2およびScale3)を採用しています。従来の知能テストでは、地域・学習進度の社会的環境等の違いなどから正確に比較できる測定は難しいとされていましたが、このテストは「非言語的知能検査」によって測定するため、地域差や個人適正の比較なども行う事ができる純粋な知能測定が可能となっています。また国際的基準による知能指数(IQ)テストであるため、アメリカ、ヨーロッパ、北欧などの欧米諸国において、教育機関での進学指導や職場での採用試験、適正配置などに利用されています。
 
対象年齢
 Scale2→7歳3ケ月〜12歳8ケ月
 Scale3→12歳9ケ月~成人
所要時間
→45分(テスト)+30分(結果解説)
料金
→5千円(テスト実施+採点)
→1万円(テスト実施+採点+結果解説)
 
※原則として採点結果はテスト終了後10分ほどでお知らせいたします。ただし込み合っている場合には少々お待ちいただくことがございますので予めご了承ください。

YG性格検査とは、人の性格を12の尺度(因子)からその強弱の程度を測定し、人の性格特性を客観的に見ることのできる性格検査です。優劣をつけるのではなく、ありのままの姿を理解するための検査です。人は自分でも理解していない性格があり、また、他人に理解されていない性格があります。理解できないため、悩んだり、葛藤がおこり、組織では相互の不理解が発生しています。YG性格検査は被検査者の性格特性を客観的に測定します。YG性格検査は、検査の信頼性の高さに加え、検査方法が簡易であり、手元で採点できるなどの利点が支持され、長きに渡って企業をはじめ、臨床機関、教育機関などで利用され、個人の性格特性を理解するために効果を発揮しています。
 
実施対象
中学1年生〜成人
所要時間
→30分(テスト)+30分(結果解説)
料金
→5千円(テスト実施+採点)
→1万円(テスト実施+採点+結果解説)
 
※原則として採点結果はテスト終了後10分ほどでお知らせいたします。ただし込み合っている場合には少々お待ちいただくことがございますので予めご了承ください。

まず初回の「予備面接」のご予約をお取りください。「予備面接」において精神分析的カウンセリング適応の有無や経済事情に合わせた個別の料金などを決定します。
 
予備面接 30分
→1万5千円
1回 30分
→1万5千円(ただし予備面接において個別の金額が決定された場合はそれに従います)
1回 60分
→3万円(ただし予備面接において個別の金額が決定された場合はそれに従います)

まず初回の「予備面接」のご予約をお取りください。「予備面接」において精神分析適応の有無や経済事情に合わせた個別の料金などを決定します。
 
予備面接 30分
→1万5千円
1回 30分以内(セッションの時間を限定しない精神分析です)
→1万5千円(ただし予備面接において個別の金額が決定された場合はそれに従います)
1回 60分以内(セッションの時間を限定しない精神分析です)
→3万円(ただし予備面接において個別の金額が決定された場合はそれに従います)

カルテ(A4サイズ)1ページ
→50円
 ※初診時に限り医師の判断で無料でカルテのコピーを差し上げる場合があります
写真(Lサイズ)1枚
→200円

■領収証1枚(再発行印および但し書きにオリジナルの発行年月日が入ります)

→1,000円

1. カウンセリングのご予約(フリーダイヤル 0120-955-111もしくはインターネット予約
2. ご来院・カウンセリング
3. 治療日時のご予約(ご予約料は治療費の10%です)(※)
4. 治療(施術)
5. アフターケア
6. 治療終了

(※) ご予約料はそのまま治療費の内金となります。治療をお受けになる方の都合でご予約が取り消された場合にはご予約料の返還はありません。また施術のご予約を施術予定日の前日および当日になって変更された場合もその理由の如何にかかわらずご予約料は直前変更手数料に充当されます。

  
 
ニュースレターに登録
お得なキャンペーン情報やメルマガ専用の割引クーポンをお届けします。ぜひご登録下さい。
メールアドレス *
* 必須項目
ご注意:姓、名の記入のないもの、およびいたずらと見なされる場合は配信を控えさせて頂いております。














 
医療法人ユーロクリニーク
〒359-1123 所沢市日吉町13-2
第2古谷野ビル2F/3F
TEL 0120-955-111
 
▷西武線 所沢駅西口 徒歩3分
 アクセス(地図
 
▷診療時間
10:00〜19:00(第1、第3水曜定休)


Photographs of "Chulpan Khamatova" by Peter Brune, Copyright All Reserved.



▷モバイルサイトがリニューアル!
DoCoMo・ au ・Softbank(+iPhone) に対応
アクセスは下記のQRコードから


Last Update 2017-08-06
Since 2002-11-1/Renewal 2008-11-7

Copyright 2002-2016 EUROCLINIQUE, All Rights Reserved.